ソフトバンクモバイル、「【新】iPad ゼロから定額」など3キャンペーンを延長

2012.5.28 19:51配信

ソフトバンクモバイルは、現在実施している「iPad for everybodyキャンペーン」「【新】iPad ゼロから定額キャンペーン」「iPhone家族無料キャンペーン」について、受付け期間を9月30日まで延長すると発表した。

iPadを実質負担額0円から購入できる「iPad for everybodyキャンペーン」、iPhoneを含むソフトバンク携帯電話ユーザー向けの「【新】iPad ゼロから定額キャンペーン」、iPhone 4からiPhone 4Sに機種変更するユーザー向けの「iPhone家族無料キャンペーン」の三つのキャンペーンとも、5月31日で終了する予定だったが、4か月延長する。

6月1日からは、「【新】iPad ゼロから定額キャンペーン」の対象者を、ソフトバンクBBが提供している「Yahoo! BB(ADSL、光 with フレッツ)」の契約者にも拡大。新しいiPad Wi-Fi + Cellularモデル(旧iPad Wi-Fi + 4Gモデル)またはiPad 2 Wi-Fi + 3Gモデルを新規または機種変更で購入する場合に、「(iPad 専用)ゼロから定額プラン」を選択すれば、2年間、基本使用料0円から利用できる。料金プランは、基本使用料4410円(「iPad for everybodyキャンペーン」適用時、通常は5460円)の定額プラン「ベーシックデータ定額プラン」も選択可能。契約事務手数料、ユニバーサルサービス料もかからない。

なお、「iPhone家族無料キャンペーン」を利用して、新規回線を「パケットし放題フラット」で契約した場合、現在、特典として提供している6000円のキャッシュバックは5月31日で終了する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング