ソニー、学習リモコン専用のクレードル、Bluetooth機器も操作可能

2016.8.19 12:59配信
HUIS BLUETOOTH CRADLE

ソニーは、「HUIS(ハウス)プロジェクト」の第2弾として、複数の機器を手軽に操作できるリモコン「HUIS REMOTE CONTROLLER」専用のクレードル「HUIS BLUETOOTH CRADLE」(HUIS-200CR)を8月30日に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は6900円前後の見込み。

「HUIS REMOTE CONTROLLER」と組み合わせることで、赤外線対応機器に加えて、Bluetooth対応のセットトップボックスやゲーム機などの操作を可能にする。ゲーム機での使用の場合、メニュー選択や動画視聴時の再生/停止といった基本的な操作のほか、「HUIS REMOTE CONTROLLER」をBluetoothキーボードとして使用できる。

本体側面の呼び出しボタンを押せば、「HUIS REMOTE CONTROLLER」から音が鳴るので、「HUIS REMOTE CONTROLLER」を紛失した場合でも簡単に見つけられる。また、本体に「HUIS REMOTE CONTROLLER」を置くだけで充電可能なので、充電スタンドとしても使える。

このほか、8月30日までに提供を開始するPC向けの専用アプリ「HUIS UI CREATOR」を使用すれば、「HUIS REMOTE CONTROLLER」画面上のボタンの配置、大きさ、デザインの変更をはじめ、背景画像を自分で撮った写真やイラストに設定するなど、さまざまなカスタマイズができる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング