「東京駅で働く駅係員305名が選んだ、今年の冬オススメしたい手土産 TOP10」が、東京ステーションシティ運営協議会より、発表されました! 年末年始の帰省前、東京駅で手土産を買おうとしても「たくさんあって、どれを選べばいいか分からない・・・」という悩みに応えてくれそうです。

このランキングは、東京駅で働いている駅係員さん305名が、おすすめ手土産を8日間に渡って試食をした投票結果となっています。帰省の際の手土産選びの参考にしてみてはいかがでしょうか?

【今年の冬オススメしたい手土産 TOP10】

◆第10位
「タルトレット・ヌフ」
店舗:ル ビエ ~プロデュイ パー ア ラ カンパ ニュ~(エキュート東京)
価格:6個入 1,728円(税込)、9個入 2,592 円(税込)
自慢のタルト生地に様々なフレーバーを合わせた焼菓子の詰め合わせ「タルトレット」。東京駅限定の手土産としてや、社用ご挨拶の品としてもおすすめです。
※エキュート東京限定

タルトレットヌフ

◆第8位
「八起せんべい」
店舗:満果惣(銘品館)
価格:16枚入 1,080円(税込)
国産米100%を使用し、ふっくらと仕上げてあります。香ばしく焼き上げ、丁寧に味付けした六種類の個性が際立つ、歯触りのよいおせんべいです。
(あごだし醤油、しお、えび、青のり、梅ざらめ、ちりめん山椒)
※プレミアムカカオフルサブレも同順

◆第8位
「プレミアムカカオフルサブレ」
店舗:HANAGATAYA(グランスタ)
価格:8枚入 648円 (税込)、18枚入 1,350円(税込)、27枚入 2,052円
チョコレートブランド「メリーチョコレート」ならではの技術と製法で作り上げた「カカオフルサブレ」のプレミアムバージョン。ザクザク食感とカカオの濃厚な味わいはそのままに、フランス産の発酵バターを使用。ストロベリーとラズベリーの2種のベリーを加えた、ちょっと贅沢な大人の味わいです。
※八起せんべいも同順

チェダーチーズパイサンド

◆第7位
「チェダーチーズパイサンド」
店舗:東京ミルクチーズ工場(エキュート京葉ストリート)
価格:6個入 1,620円(税込)
サクサクとしたパイ生地にチェダーチーズクリームが挟んであります。香ばしく軽やかなパイの食感と、クセになるチェダーチーズが合わさったパイサンドです。
※エキュート京葉ストリート限定

◆第6位
「くず餅」
店舗:船橋屋こよみ(エキュート東京)
価格:24切(1~1,5名用) 790円(税込)、36切(2~3名用)895円(税込)、48切(4~5名用)1,200円(税込)
船橋屋のくず餅は、「小麦澱粉」を450日乳酸発酵させて蒸し上げる“和菓子唯一の発酵食品”。長期間乳酸発酵させているからこそ、独特の歯ごたえと弾力が生み出されます。

メープルパイサンド

◆第5位
「メープルパイサンド」
店舗:ザ・メープルマニア(グランスタ)
価格:8個入 1,944円(税込)
サクッと口当たりの良いパイにキャラメルをコーティング。クリームにはメープルシュガーを加え、香り高く仕上げてあります。東京駅のお土産需要を鑑みて、日持ちや持ち運びのしやすさを意識。パッケージデザインにもこだわっています。
※東京駅限定

◆第4位
「東京野菜おかき」
店舗:のもの(グランスタ丸の内)
価格:12袋入 950円(税込)、18袋入 1,598円(税込)
「ごぼう煎」「玉ねぎ煎」「南瓜かき餅」の3品が贅沢な詰め合わせになりました。贈答用箱入り(18袋入り)も用意されているので、手土産に最適です。

◆第3位
「新宿カリー濃えび」
店舗:HANAGATAYA(グランスタ)
価格:6袋入 600円(税込)
新宿中村屋が手掛ける、えびの旨みとスパイスカリーの濃厚な味わいをあわせた新感覚のカリースナックです。えび味は、エビパウダーとエビ油のダブルの味付けで濃厚に仕上げ、カリー味は新宿カリーあられにも使用しているカリー粉とスパイスを加えているので、本格感と奥深さを感じることができます。

【ねんりん家】マウントバーム

◆第2位
「マウントバームしっかり芽」
店舗:ねんりん家(銘品館)
価格:1山(MSサイズ) 1,080円(税込)
外は香ばしく、中はしっとり、フランスパンのような食べ心地が魅力の一品です。濃厚なバター風味の生地を長時間かけて焼き上げているので、味も食感もしっかりしています。

◆第1位
「酪円菓」
店舗:テラ・セゾン(グランスタ)
価格:5個入 1,080円(税込)、8個入 1,728円(税込)
チーズクリームをスフレタイプの生地でサンドした、ほんわりやさしい食感のチーズケーキです。「銀の鈴」と「TOKYO」の焼印が目印の、東京駅限定商品。2018年12月には、1日1,500個以上を売り上げた人気商品です。
※東京駅限定