バズが身長7センチに!? 『トイ・ストーリー』新作映像が公開

2012.5.29 11:54配信
『メリダとおそろしの森』と同時上映される短編『ニセものバズがやって来た』(C)Disney/Pixar.All rights reserved.

7月21日(土)に公開されるディズニー/ピクサーの最新作『メリダとおそろしの森』と同時上映される『トイ・ストーリー』シリーズの新作短編『ニセものバズがやって来た』の特別映像がこのほど公開された。

『ニセものバズがやって来た』特別映像

本作は約7分ほどの短編。持ち主のボニーと一緒にファースト・フード店にやって来たバズ・ライトイヤーがフードのオマケの“ニセものバズ”と取り違えられる緊急事態が発生し、何とかウッディたちのもとへ帰還しようとするバズの冒険と、ウッディたちと共に持ち主のもとへやってきた“ニセものバズ”の物語を描く。監督は、『トイ・ストーリー3』や『カールじいさんの空飛ぶ家』などでアニメーターを務めたアンガス・マクレーンが務めている。

このほど公開された映像は、ボニーの家でウッディらが、身長7センチの“ニセものバズ”に翻弄される場面を集めたもの。恐竜のレックス、ブタのハム、ポテトヘッド夫妻などおなじみのキャラクターたちが、身長7センチの“にせものバズ”の対応に追われる姿は、何ともコミカルで、『トイ・ストーリー』シリーズのファンにはたまらない内容になっている。

同時上映の『メリダとおそろしの森』は、弓と乗馬が得意で自由を求めるあまり、王家の伝統をうとましく思っている赤毛の王女メリダが、太古から続く森の呪いを目覚めさせてしまったことを機に、王国にかけられた呪いを解くために壮大な冒険を繰り広げるアドベンチャー大作。

『メリダとおそろしの森』
※同時上映『ニセものバズがやって来た』『月と少年』
7月21日(土) TOHOシネマズ日劇ほか全国公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング