自分のところに最終的に戻ってくるならOK

「彼、浮気は多分してると思いますよ。何度か。でも最終的に自分のところにいつも戻ってくるんです。なんとなく浮気している時は言動や雰囲気でわかるので、泳がせています(笑)。戻ってきたら、はいはい、帰ってきたね、って思っています。」かなり器の大きいBさん(30歳)はこのように言います。

これは、かなりのツワモノですよね。

彼との絆が、ものすごく強くあるのかもしれません。

長く付き合っているカップルには、こういうパターンも度々見受けられます。相手が、遊び相手に本気にならないとわかっているからこそ、許せてしまうようです。彼を信用しきれる、こんな甲斐性があれば苦労しませんよね。

浮気されるほど、いい男と付き合っていると考える

Cさん(26歳)は、これまでの彼氏に何度か浮気をされたことがあるといいます。

でも、そこまでショックではないそう。

Cさんの考え方は、浮気をする男というのは、少なくてもほかの女性から相手にされないような男ではない。他の女性も魅力を感じるからこそ、彼が浮気をするというのです。

つまり「自分は魅力のある男とつきあっている」という考え方ができるのです。

そして、「自分はそんな男を選んだ。自分には見る目がある」という自負心を持つからこそ、浮気を許すというわけです。

Cさんは、自分は自信家だと自称しています。

ちょっと強靭な精神力を持っていないと、難しいかもしれないですが、こんな女性も少なからずいるようです。

BO150403236150_TP_V

浮気をしたら、世の女性のほとんどは別れてしまうそうですが、彼を許して付き合い続ける、こんな道もあるようです。

何が幸せかは、その人の考え方次第ということなのですね。

月の労働時間350時間、音楽プロモーターでワーカホリックだった上にライターを兼業する無謀な87年生まれ。毎日アーティストと飲んだくれ、明け方に帰宅するという生活を5年間続ける。 現在はフリーランスのライター。女性の社会問題・仕事女子の生態・エンタメに従事。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます