海外旅行となれば、短距離長距離問わず、環境の変化によってさまざまな体調不良を起こしやすいものですよね。

体調が悪いとせっかくの海外滞在が楽しめなくなりますから、もし不調が起きても緩和させたり、不調を防いでくれる“お守りアイテム”をぜひスーツケースに忍ばせておきましょう。

今回は、そんな“お守りアイテム”をいくつかご紹介します。

肌荒れ、便秘…海外旅行先で不調に悩まされないための「お守りアイテム」集

喉が痛い…そんな時にはこれが役立つ!

滞在先のホテルの埃や現地の空気、エアコンの空調といったものが影響して、喉が痛い、鼻水が止まらなくて眠れない…といった不調が出た時に役に立つのが『めぐりズム 蒸気でホットうるおいマスク』。

袋からマスクを取り出したら、通常のマスクと同じように装着するだけ。

約40℃の蒸気浴が15分ほど続き、喉と鼻に温かい蒸気を送り込んでくれるので、辛い喉や鼻がとてもラクになるんです。

海外では、なかなかこのようなアイテムを手に入れることは困難なので、日本から持ち込むのがベスト!箱から出したら嵩張らないので、余裕をもって多めに持っていくとよいですよ。

便秘気味…そんな時にはこれが役立つ!

環境が変わるとお通じが悪くなる…。枕が変わると眠れなくなるのと同じくらい、これもまた辛いですよね。

そこでおすすめするのが『スマート菌 スーパー』。これは33種類がカプセル1個になった、乳酸菌サプリメント。自然なお通じをサポートしてくれます。

整腸剤や下剤を飲むと、効きすぎて下痢してしまうといった方におすすめです。

1日1粒を、水と一緒に飲むだけという手軽さなので、例えば朝食後、夜寝る前といった機会に飲むと、滞在中に飲み忘れることも防げます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます