パナソニック、無線LAN搭載のコンパクトデジカメ「LUMIX DMC-FX90」がスマートフォンからのリモート操作に対応

2012.5.29 18:47配信
2011年9月発売の「LUMIX DMC-FX90」

パナソニックは、無線LAN通信機能を備えたコンパクトデジタルカメラ「LUMIX DMC-FX90」に、スマートフォンでリモート操作ができる機能を追加するためのファームウェアのダウンロードサービスを開始した。

「LUMIX DMC-FX90」は、F2.5、35mmフィルム換算で24~120mm相当の超薄型光学5倍の「ライカDC VARIO-SUMMARIT」ズームレンズを搭載するコンパクトデジタルカメラ。2011年9月に発売した。無線LAN機能を備え、タッチパネル操作で写真や動画を簡単にスマートフォンやPC、ブルーレイディスク(BD)/DVDレコーダー「ディーガ」へ転送することができる。また、パナソニックの写真共有サービス「PicMate」、他社のSNSや各種ネットサービスに写真や動画をアップロードできる。

今回、スマートフォンで「DMC-FX90」のライブビュー閲覧・ズーム操作・シャッター操作ができる機能を追加する。「DMC-FX90」に機能を追加するファームウェアは、サービスサポートサイトから無償でダウンロードできる。新機能は、スマートフォンに新アプリ「LUMIX remote」をダウンロードすることで使用できるようになる。スマートフォンの対応OSは、Android版がAndroid 2.3以上、iPhone版がiOS 4.3以上。それぞれ、Google Play、App Storeから無料でダウンロードできる。

・Android版「LUMIX remote」をダウンロード

・iPhone版「LUMIX remote」をダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング