現在地にあわせ特価情報をタイムリーに配信、電子手配りサービス「ココチラ」

2016.8.25 12:45配信
潜在顧客を自店舗に誘導する

凸版印刷が運営する国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」は、ユーザーの位置情報(現在地)に合わせて、店舗が特価情報などをタイムリーに配信できる新サービス「ココチラ」を開発し、2016年8月からサービスを順次開始する。

「ココチラ」は、自店舗の前を通る人や、店舗の最寄り駅・バス停付近にいる人など、店舗にとっての“射程圏”内に入ってきたユーザーを誘客するため、店舗の特売情報をタイムリーにプッシュ通知できる電子手配りサービス。従来の販促施策ではアプローチしづらかった、店舗が狙った場所にいる潜在顧客に対してタイミングよくコンテンツを配信することで、潜在顧客の行動を変え、自店舗に呼び込むことが可能になる。

ユーザーの“射程圏”内の滞在時間によって、プッシュ通知するタイミングやコンテンツの出し分けを設定でき、店舗内に電波発信機器を設置すれば、情報に接触したユーザーが来店したかどうか、効果測定を行うこともできる。

店舗周辺にいる潜在顧客に狙い撃ち! 多数の大手流通企業が導入予定

8月中旬から11月末まで実施するトライアルキャンペーンには、イオンリテール、イトーヨーカ堂、近鉄百貨店、CMホールディングス、東急ハンズ、ヤオコーなどの多数の大手企業が参加予定。流通企業に対してサービスを拡販し、2016年12月以降、有償化する予定で、料金体系は、1プッシュ通知ごと10円の利用料と、通知量に応じた従量課金制を想定している。2017年3月末までに700店舗の導入を目指す。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング