デル、27インチディスプレイ一体型の「XPS One 27」など、デスクトップPC4機種

2012.5.29 20:19配信
「XPS One 27」(左)と「Inspiron One 2020」

デルは、5月29日、デスクトップPCの新製品として、ディスプレイ一体型の「XPS One 27」と「Inspiron One 2020」、ミニタワーの「Inspiron 660」、スリムボディの「Inspiron 660s」の4機種18モデルを発売した。

いずれの機種も最小構成ではOSにWindows 7 Home Premium SP1を採用し、光学ドライブにDVDスーパーマルチドライブを搭載する。

「XPS One 27」は、デルのディスプレイ一体型PCとしては最大のWLEDバックライトを採用した27インチワイドフルQHDディスプレイ(解像度2560×1440)を搭載。グラフィックスにはNVIDIA GeForce 640Mを採用し、オーディオ処理ツールスイート「Waves MaxxAudio 4」と米インフィニティのスピーカーを備える。

インターフェースは、USB3.0×4基、USB2.0×2基、HDMI(1.4)出力、HDMI入力などを搭載。サイズは約幅664.0×高さ490.8×奥行き31.8~71.6mmで、重さは約15.0kg。

「XPS One 27」の「プレミアム」モデルは、CPUにインテルCore i5-3450sを採用し、4GBのメモリと1TBのHDDを搭載する。価格は12万9980円。「プラチナ」モデルは、インテルCore i7-3770sを採用し、4GBのメモリと2TBのHDDを搭載。価格は15万2980円。「プラチナ高速起動」モデルは、インテルCore i7-3770sを採用し、8GBのメモリ、2TBのHDDと32GBのSSDを搭載する。価格は16万2980円。

「Inspiron One 2020」は、WLEDバックライト採用の20インチワイドHDディスプレイ(解像度1600×900)を搭載。グラフィックスにはインテルHD 2000グラフィックスを採用し、オーディオ処理ツールスイート「Waves MaxxAudio 3」、高性能スピーカーを備える。オプションで、ブルーレイコンボドライブや地上デジタルテレビチューナーを選択できる。

インターフェースは、USB2.0×5基、8in1メディアカードリーダーなどを備える。サイズは約幅506.8×高さ323.0×奥行き63.2~66.5mmで、重さは約8.7kg。

「エントリー」モデルは、CPUにインテルPentium G620Tを採用し、4GBのメモリと500GBのHDDを搭載する。価格は5万4980円。「プレミアム」モデルは、CPUにインテルCore i5-2390Tを採用し、4GBのメモリと1TBのHDDを搭載する。価格は6万8980円。

「Inspiron 660」と「Inspiron 660s」には、「エントリー」モデル(モニタ別)を除いて、21.5インチ液晶ディスプレイ「ST2220L」が付属する。モニタなしは1万円引き。

ミニタワー型の「Inspiron 660」は、インターフェースにUSB3.0×4基、USB2.0×4基、HDMI、8in1メディアカードリーダーを備える。カラーは、ブラック、ファイアレッド、ピーコックブルー、アイビーホワイト、ディープパープルの5色。サイズは約幅183.0×高さ369.0×奥行き449.0mmで、重さは最小で7.9kg。

「エントリー」モデル(モニタ別)は、CPUにインテルCeleron G460、グラフィックスにインテルHDグラフィックスを採用。2GBのメモリと500GBのHDDを搭載する。価格は3万5980円。「エントリー」モデルは、CPUにインテルPentium G630、グラフィックスにインテルHDグラフィックスを採用。2GBのメモリと500GBのHDDを搭載する。価格は5万3980円。

「ベーシック」モデルは、CPUにインテルCore i3-2120、グラフィックスにインテルHDグラフィックスを採用。4GBのメモリと500GBのHDDを搭載する。価格は6万2980円。「スタンダード」モデルは、CPUにインテルCore i5-2320、グラフィックスにインテルHDグラフィックスを採用。4GBのメモリと1TBのHDDを搭載する。価格は6万9980円。

「スタンダード大容量」モデルは、CPUにインテルCore i5-2320、グラフィックスにインテルHDグラフィックスを採用。8GBのメモリと2TBのHDDを搭載する。価格は7万7980円。「プレミアム」モデルは、CPUにインテルCore i5-2320、グラフィックスにNVIDIA D13M1-20を採用。4GBのメモリと1TBのHDDを搭載する。価格は7万4980円。「プレミアム大容量」モデルは、CPUにインテルCore i5-2320、グラフィックスにNVIDIA D13M1-20を採用。8GBのメモリと2TBのHDDを搭載する。価格は8万2980円。

スリムボディの「Inspiron 660s」は、インターフェースにはUSB3.0×2基、USB2.0×6基、HDMI、8in1メディアカードリーダーを備える。カラーは、ブラック、ファイアレッド、ピーコックブルー、アイビーホワイト、ディープパープルの5色。サイズは約幅100.0×高さ265.0×奥行き375.9mmで、重さは最小で6.0kg。

「エントリー」モデル(モニタ別)は、CPUにインテルCeleron G480を採用し、2GBのメモリと500GBのHDDを搭載する。価格は3万4980円。「エントリー」モデルは、CPUにインテルPentium G630を採用し、2GBのメモリと500GBのHDDを搭載する。価格は5万2980円。「ベーシック」モデルは、CPUにインテルCore i3-2120を採用し、4GBのメモリと500GBのHDDを搭載する。価格は6万3980円。

「スタンダード」モデルは、CPUにインテルCore i5-3450s、グラフィックスにインテルHDグラフィックスを採用。4GBのメモリと1TBのHDDを搭載する。価格は7万7980円。「プレミアム」モデルは、CPUにインテルCore i5-3450s、グラフィックスにNVIDIA D13M1-20を採用。6GBのメモリと1TBのHDDを搭載する。価格は8万7980円。「プレミアム大容量」モデルは、CPUにインテルCore i5-3450s、グラフィックスにNVIDIA D13M1-20を採用。8GBのメモリと2TBのHDDを搭載する。価格は9万7980円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング