モデル・俳優としてだけでなく、近年は監督や写真家としても活躍の幅を広げている、多彩な『斎藤工』さん。

現在、斎藤さん自身が愛用しているマットレス『ファイテン 星のやすらぎ エアロクレイドル』のCMに出演中ということで、ファイテン株式会社が東京某所にて開催した『ファイテン 睡眠ラボ』にてトークショーが行われました。

「人生の2分の1が睡眠ってくらい睡眠欲が強い」という斎藤さん。仕事のパフォーマンスのクオリティをベストなものにするために、質の良い睡眠は超重要!心と体がしっかりメンテナンスされる睡眠をとるべく、様々な工夫を凝らしているのだそう。

そんな斎藤さんの安眠ルーティーン。知りたくないですか?

斎藤工さんの安眠ルーティーンはこの4つ!

1. 眠い時には逆らわない

「いつも寝る時間よりも少し早いな…という時間でも、眠気の第一波に逆らってしまうと、逆に眠れなくなってしまうから、眠くなったら欲求に逆らわず眠るようにしています」と斎藤さん。

「撮影中に眠くなってしまうことも多いです」と笑いながら話す場面も。

ちなみに、移動中の車内やロケ先の宿泊ホテルでは、日頃から愛用しているリラックスグッズを常に持ち歩いているそう。

斎藤さんの場合は、高校生くらいのときからファイテンの製品を愛用しているヘビーユーザー。ベッドや車の座席に敷くマットといったものまで、安眠のために、ファイテングッズを欠かさず常備しているそうですよ。

2. マテ茶やプーアール茶を飲む

「お茶が好きなんです」と話す斎藤さん。

マテ茶やプーアール茶だけでなく、ハーブティーを中心に、季節に合わせてホットやアイスを楽しみながら、お茶を飲む時間をしっかり作って飲むようにしているのだそう。

朝飲めば前向きな気持ちになり、夜飲めば心地よく眠りを誘ってくれるということで、安眠にお茶は欠かせないそうですよ。

同席していた睡眠アドバイザー・大河内久義さんによると、眠りを誘うのは、アイスよりホットのお茶がおすすめとのこと。

そして大河内さんから耳よりな情報。緑茶のようなカフェイン入のお茶は、水出しすることで、カフェインが出にくくなるそうですよ。

カフェイン入りのお茶が好きな方は参考にしてみてはいかがでしょう?