彼を“結婚モード”にして、確実にプロポーズさせる4つのコツ

2016.8.29 6:30

彼がなかなかプロポーズをしてくれない……そんなときに試したい、「確実にプロポーズさせる方法」をご紹介します。

素敵な彼と付き合っていたり、それなりにお付き合いが長くなってきたりすると、彼と結婚したい気持ちになってくるでしょう。

でも、彼はなかなかプロポーズをしてくれない……。いったいどうすればプロポーズをしてもらえるのでしょうか。

今回は、確実にプロポーズさせる方法をご紹介します。

彼が思う結婚のデメリットをなくす

結婚を避ける理由のひとつは、結婚のデメリットばかりに目がいくからです。

たとえば「結婚したら仕事に打ち込めない」というデメリット。家庭をもつと「仕事ばかりに専念しないで、家庭もみてよ! 」となりがちですよね。そうなれば仕事も頑張れません。

そのデメリットをなくすには、「仕事を頑張っているあなたが好き」「仕事を頑張ることは収入アップに繋がり、結果として家庭を守っていることと同じ」など、「仕事を頑張ること」をあなたが好意的に思っているとアピールしましょう。

他にも、「経済的な余裕がない」ならあなたも頑張って働いて貯金をするとか。

「お小遣い制になるのが嫌」ならお小遣い制にせず、お互いに家庭に必要なお金以外は自由に使うことにするとか。

デメリットが減れば、結婚への抵抗も少なくなって前向きな気持ちになってくれますよ。

彼が弱っているときにあなたの必要性を感じさせる

心が弱っているときに優しくされると、普段以上にその人のことを大切に思えるものです。

もしも彼が風邪をひいて寝込んでしまったのなら、彼を最優先して精一杯看病をしましょう。
胃に優しい食事を作ったり、彼に必要なものを買ってきたり、ただ黙ってそばにいたり……。

あなたがそばにいることで、彼はとても安心できるはずです。

そして「ずっとそばにいてもらいたい」という気持ちが高まるため、風邪が治る頃には将来のことを考え始めるでしょう。

また、風邪以外にも、彼が仕事で失敗したときやなんとなく不安定になったときは、そっと寄り添ってあげましょう。

そんなときも、あなたの存在を大きく感じるはずですよ。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント