浜崎あゆみ、テミンら人気アーティスト集結 「a-nation」に味スタ絶叫【写真満載】

浜崎あゆみら人気アーティストが出演したエイベックス主催の野外音楽フェス「a-nation stadium fes. 2016」。最終日の模様をレポートでお届け!

エイベックス主催の野外音楽フェス「a-nation stadium fes. 2016」が28日、東京・味の素スタジアムにて開催。浜崎あゆみやテミン(SHINee)など人気アーティストが多彩なステージを展開、5万5000人を熱狂させた。

本編のスタートを華やかに飾るのはイケメン5人組ダンス&ボーカルグループ、Da-iCE。「ハイテンションで楽しみたい」という言葉通り、あいにくの空模様に曇りそうな気持ちを一気に吹き飛ばすステージを展開した。

『FIGHT BACK』『SPLASH』で勢いよくスタートを切り、スタジムの温度を上げいくメンバーたち。かと思えば、『着れないままのコート』でしっとりした雰囲気でスタジアムを包む。そして再び、『TOKI』でエンジンをかけると、最後は、ヒットシングル『パラダイブ』で会場中がタオルを振り回して一体になって大騒ぎに。トップバッターの大役を見事に果たした。

Da-iCEの熱いステージを継いだのは、韓国出身の7人組HIPHOPグループ、防弾少年団だ。飛ぶ鳥を落とすような快進撃を展開中のグループらしく、オープニング映像が流れるだけでスタジアムの空に大歓声が響き渡る。一発目に放つのは『FIRE』。重低音が効いたビートに、ド派手な電子音が映える中毒性のあるサウンド。そして、強烈なパフォーマンスで圧倒し、文字通りスタジアムを“燃え上がらせ”て、スタジアムの温度をどんどゆあげていく。

同フェスには初登場で、RAP MONSTER(ラップモンスター)は「長い間、憧れのa-nationのステージに来られて光栄です」。JUNG KOOK(ジョングク)も「たくさんの素敵なアーティストの皆さんと一緒に『a-nation』に参加できて信じられないくらい本当にうれしいです」と感激しきり。そして、『Save ME』『I NEED U (-Japanese Ver.-)』といった魅せるダンス曲で圧倒すると、「これからもっと盛り上がっていきましょう。準備はいいですか?」(V/ブイ)、「全員一緒に盛り上がってください!」(JIN/ジン)と『NO MORE DREAM -Japanese Ver.-』『進撃の防弾-Japanese ver.-』を畳み掛け、ステージを自由に歩いてスタジアムを沸かせた。

「初めての『a-nation』のステージで緊張していましたが、みなさんの熱い応援が胸いっぱい感動でした。近いうちにまた会えることを楽しみにしています」(RAP MONSTER)と、最後は、『DOPE』で会場を熱狂の渦に巻き込むと、A.R.M.Y(防弾少年団のファン)の、厚い雲を突き破らんばかりの大きな掛け声と歓声がとスタジアムの空にこだました。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング