東芝、家族みんなで快適な録画や高画質が楽しめる50V型液晶テレビ「ファミリーレグザ 50G5」

2012.5.30 18:13配信

東芝は、別売の外付けHDDに録画した番組を「おとうさん」「おかあさん」「ぼく」などにフォルダに分けて管理できる「マイフォルダ」機能を備えた50V型液晶テレビ「ファミリーレグザ 50G5」を6月下旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は20万円前後の見込み。

地上・BS・110度CSデジタルチューナー×2基を搭載し、別売の外付けHDDに「ウラ録」ができる。外付けHDDに録画した番組は、「マイフォルダ」機能で「おとうさん」「おかあさん」「ぼく」などのフォルダに分けて整理したり、フォルダを指定してダイレクトに録画予約したりできる。

高コントラストのLEDバックライトや、映像処理システム「レグザエンジン」、超解像技術「レゾリューションプラス4」などで高画質化するとともに、芝の質感をくっきり立体的に再現してゴルフ中継の臨場感を高める「ゴルフモード」、最新のテレビアニメからレトロアニメまで、最適な映像処理で高画質な映像が楽しめる「アニメモード」、ゲームの遅延を低減する「ゲームモード」を搭載。家族みんなで快適な録画や高画質が楽しめる。

このほか、録画したい時にシンプル操作で録画操作ができる「一発録画・予約」、一つのチャンネルの8日分を一覧表示して翌週の放送予定までチェックできる「週間番組表」、連続ドラマなどを毎回録画予約する手間が省ける「簡単連ドラ予約」、途中で席を外してもさかのぼって番組を楽しめる「ちょっとタイム」、ボタン一つでいつでも最新のニュース番組を見ることができる「今すぐニュース」などを搭載する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング