異性と付き合う上で「嫉妬」と言う感情はつきものかもしれません。

たしかに相手からの多少の嫉妬は愛されている感があってうれしいですよね? でも過剰な嫉妬は重いはず……。

嫉妬しすぎ・されすぎると、ふたりの関係は上手く行かないでしょう。できれば嫉妬深くない男性とお付き合いしたいものです。

では嫉妬深い男性とはどのような男性なのでしょうか? 嫉妬深い男性の特徴を知って危険を回避しましょう。

独占欲が強すぎる

誰にでも多少独占欲はあるでしょう。彼女が他の男性にとられたくないと思うのは普通のことです。

でも独占欲が強すぎて「外出するときスカートはダメ」「他の男の連絡先は消して」「会社の人といえど、男性と食事は許さない」と過剰に縛り付ける男性は危険です……。

これくらい独占欲が強い男性がいいって人にはもってこいかもしれませんが、独占欲が強すぎる男性と付き合うと自分が自分ではいられなくなる可能性大。

やりたいことができなくなりストレスが溜まるかも……。精神的にもよくないので、過剰に縛り付けようとする独占欲の強い男には要注意です。

自分に自信がない

嫉妬深い男性の大半が、自分に自信のない男性なのではないでしょうか。

自分に自信があれば、彼女がどこに行こうが、そこまで気にしませんし、自信があるから「まぁ戻ってくるだろう」と思えます。

自信があれば下手に彼女を縛り付けたり、行動を詮索しないはず。もし気になる彼、恋人が自分に自信のないタイプならちょっと危険……。不安になって過剰に心配したり、縛り付けたりする可能性も。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます