オリンパス、ミラーレス一眼「OLYMPUS OM-D E-M5」のダブルズームキット

2012.5.31 11:31配信

オリンパスイメージングは、ミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS OM-D E-M5」に、「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6II R」と「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6R」の2本のズームレンズが付属した「OLYMPUS OM-D E-M5ダブルズームキット」を、6月8日に発売する。カメラ本体のカラーは、ブラック、シルバーの2色。価格はオープンで、実勢価格は13万円前後の見込み。

「OLYMPUS OM-D E-M5」は、1605万画素の新Live MOSセンサと画像処理エンジン「TruePic VI」、電子ビューファインダーを搭載し、高い解像感とすぐれた色再現性を実現したミラーレス一眼カメラ。世界初の5軸手ブレ補正機構や瞬時にピント合わせができる「FAST AFシステム」を備える。

「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6II R」は、35mmフィルム換算で28~84mm相当の標準ズームレンズ。また、「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6R」は、35mmフィルム換算で80~300mm相当の望遠ズームレンズ。どちらも「MSC(Movie & Still Compatible)」機構によって、オートフォーカスの高速化と静音化を実現した。

「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6II R」は、サイズが最大径65.5×長さ61.0mmで、重さは190g。フィルター径は58mm。「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6R」は、サイズが最大径65.5×長さ72.0mmで、重さは220g。フィルター径は58mm。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング