冬が旬の「蟹」を思う存分味わい尽くす!

「東京を楽しむ 東京をくつろぐ」ひとときをお届けするグランドニッコー東京 台場(住所:東京都港区 代表取締役社長 総支配人:塚田 忠保)はホテル内ブッフェレストラン「GARDEN DINING」にて、冬の味覚の代表格である蟹を思う存分ご堪能いただける「蟹フェア」を1月6日(月)から2月29日(土)の期間限定で開催いたします。


 


「蟹フェア」では、ブッフェスタイルでトゲズワイ蟹、紅ズワイ蟹、平爪蟹などさまざまな蟹の食べ比べをお楽しみいただけます。身のしまったぷりぷりの食感と、蟹本来の旨味を感じられる毎年恒例の「トゲズワイ蟹の食べ放題」には、今回新たに彩り豊かなソースをご用意しました。ピリ辛でタイ風のシラチャー、蟹を食べるなら外せない蟹酢、麹の力で旨味を引き出す醤油麹、ケチャップをベースにしたコクのあるカクテルソースの4種類から、自由にお選びいただけます。

さらに、紅ズワイ蟹の甘みの強さを生かした「紅ズワイ蟹のクリームパスタ」や、食べごたえのある蟹の身がたっぷり入った「蟹のグラタン カレー風味」、濃厚な味が特徴的な平爪蟹を揚げ、さくさくした歯ごたえがたまらない「平爪蟹のスパイシーフリット エスニック風味」など、種類ごとに異なる蟹の味わいを満喫できるメニューを取り揃えました。また、美食の街で知られるバスク地方で愛される料理からインスパイアされた「バスク風蟹のタルト焼き」や蟹の旨味が凝縮されたコクのある味がやみつきになる「蟹味噌風味のピラフ」などの新メニューも登場し、蟹づくしの贅沢なひとときをご提供します。

今が一番美味しい冬の味覚の代表格である「蟹」を、冬のお台場でご友人やご家族と存分に食べ尽くしてみてはいかがでしょうか。

GARDEN DINING 「フェア」 概要
<メニュー内容(一部抜粋)>
・トゲズワイ蟹の食べ放題 4種のソース
(シラチャー、蟹酢、醤油麹のソース、カクテルソース)
※ディナーでは海老やムール貝も提供




・平爪蟹のスパイシーフリット エスニック風味
・蟹爪コロッケ
・蟹小籠包
・蟹とクスクスのタブレ
・蟹味噌風味のピラフ
・紅ズワイ蟹のクリームパスタ
・蟹のグラタン カレー風味
・バスク風蟹のタルト焼き


・期間:2020年1月6日(月)~2月29日(土)
・提供レストラン:グランドニッコー東京 台場
「GARDEN DINIING」 1階
・提供時間:ランチ 11:30 ~ 14:30(L.O.)
ディナー 平日17:30 ~ 21:00(L.O.)
土・日・祝日 17:00 ~ 21:00(L.O.)
・料金:ランチブッフェ 平日¥3,400 土・日・祝日¥4,300
ディナーブッフェ 平日¥5,400 土・日・祝日¥6,000
・ご予約・お問い合わせ:03-5500-4550 レストラン総合案内10:00~20:00

※シニア料金、お子様料金の設定がございます。
※本リリースの表示料金は消費税・サービス料込となっております。

グランドニッコー東京 台場の施設概要】
所 在 地: 東京都港区台場2丁目6-1 
敷地面積: 20,870平方メートル (6,313坪)
ホテル: 地下3階 地上30階
延床面積: 123,775平方メートル (37,507坪)
施設構成: 客室数882室、宴会場17室、レストラン・バー10ケ所、ウエディングチャペル2ケ所
神殿、フィットネスクラブ、屋外プール、エステ、ギャラリー、他
アクセス: 新交通ゆりかもめ 台場駅に直結 / りんかい線東京テレポート駅 徒歩約10分
電話番号: 03-5500-6711(代表) 
公式サイト: www.tokyo.grandnikko.com

グランドニッコー東京 台場 ブランドメッセージ


東京を楽しむ 東京をくつろぐ
レインボーブリッジを越えればそこは日常を離れた別世界。陽の光に輝く水面と青く澄みわたる風、心弾む特別な時がはじまります。高層階のレストラン、ゲストルームからは東京湾のパノラマビューが見渡せ、海の向こうには表情豊かな東京の街が広がります。大切にしたのは「晴れやかな気持ちで笑顔あふれるひとときを」という思い。心がほどけていくような喜びに満ちた体験をお届けします。


https://prtimes.jp/a/?f=d2213-20191202-7527.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます