木村拓哉、新CMで“ハスラー姿”を披露 撮影現場では演出の提案も

2016.9.4 0:15配信
新CM「着物で変わろう」篇から

 木村拓哉がイメージキャラクタ―を務める、日本和装ホールディングス株式会社の新CM「着物で変わろう」篇が8月29日から全国で放送中だ。

 CMは、着物を特別なものと捉えるのではなく“現代を生きる人々に気軽に着物を着ていただきたい”をコンセプトに、登場する女性たちが着物によって全く違う自分に変身することを描いている。

 CMは、ハスラーに扮(ふん)した木村が、ビリヤードでブレークショットを決めるシーンからスタート。撮影終了後の記念撮影時に、女性スタッフが「私はいい、もうおばさんだから」「私もいいです、おばさんだから」などと遠慮すると、木村が「やめましょうよ、そういうの」と笑顔を見せ、カメラに向かってジャケットを投げつける。

 すると、場面は一転。美しい紅葉の中、着物姿の木村の前に、先ほどの女性スタッフが美しい着物姿で登場。紅葉の中、見違えるような和装の女性の後を歩きながら、木村の「キレイでいることを、やめないでください」というナレーションが流れるという内容になっている。

 ジャケットを投げてせりふを言う演出は、木村の発案。ジャケットを投げるタイミング、せりふを言うタイミングも全て一発オーケーで、監督はじめ、周りのスタッフを驚かせたという。

 CMオンエアに加え、キャンペーンも実施。秋の「無料きもの着付教室」応募者の中から抽選で1人にCMで木村が着用したのと同じ男物の着物(既製品)をプレゼントする。

 詳しくは公式 ホームページを参照。

http://www.wasou.com/

いま人気の動画

     

人気記事ランキング