日中国交正常化40周年記念。日中を芸術でつなぐ「アイーダ」

2012.5.31 17:29配信
アイーダ:和慧(ヘー・ホイ) アイーダ:和慧(ヘー・ホイ)

日中国交正常化40周年を記念して、今夏、日中両国の国立劇場である新国立劇場(東京)と国家大劇院(北京)の共同制作でオペラ『アイーダ』(コンサート形式)が開催される。

日中国交正常化40周年記念 2012「日中国民交流友好年」認定行事 オペラ『アイーダ』(コンサート形式)の公演情報

かねてよりアジアの舞台芸術の発展のため、交流活動を行ってきた両劇場。今回「日中友好の象徴としてオペラの共同制作を実現したい」という国家大劇院からの申し出がきっかけで実現に至った本企画は、両劇場と合唱団の交流を主眼として、ヴェルディ作曲のオペラ『アイーダ』をコンサート形式(全曲からの抜粋・上演予定時間約150分)で上演する。

ソリストおよび合唱団は、日中それぞれ半数ずつで構成。中国からは、アイーダ役を歌う人気ソプラノ、和慧(ヘー・ホイ)のほか、袁晨野(ユアン・チェンイェ)、田浩江(ティエン・ハオジャン)と欧米の一流歌劇場で活躍する歌手陣が出演。日本からは、ラダメス役に新国立劇場開場記念公演『アイーダ』で同役を務めた水口聡のほか、清水華澄、妻屋秀和が出演する。

なお本公演は、新国立劇場にとって初の中国でのオペラ公演であり、国家大劇院にとっても初の日本公演となる。

日中国交正常化40周年記念 2012「日中国民交流友好年」認定行事 オペラ『アイーダ』(コンサート形式)は、7月27日(金)、29日(日)新国立劇場 オペラパレスで、8月3日(金)、5日(日)に国家大劇院で開催。

東京公演のチケット一般発売は、6月9日(土)10時より。また一般発売に先駆けて、チケットぴあではインターネット先行先着を6月7日(木)23時59分まで受付。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング