りゅうおうがあらわれた!「ドラクエ」戦闘画面を1万5000本の綿棒で再現、30周年を記念してファン制作

2016.9.5 9:55

ドラクエ愛に溢れたファンアート

綿棒ドラクエ 画像はTwitterより

国民的RPG『ドラゴンクエスト』がシリーズ30周年を迎えることを記念して、綿棒でドラクエの戦闘画面を再現したファンがあらわれました。

約1万5000本の綿棒にマジックや絵具で色を付け、積み重ねてはボンドで接着していくという地道な作業を繰り替えて完成したファンアートは、まるでゲーム画面をそのまま現実世界に引っ張りだしたようなそれっぽさ。本来のドット絵と綿棒の頭の相性も良い感じですね。

再現されているのは高い人気を誇る「りゅうおう」との戦闘画面となっていますが、30周年にあわせてレベル30となっているほか、ドラクエが登場した「1986年(昭和61年)5月27日」にちなんだステータスとなっているのも芸が細かくて惚れぼれしますね。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント