2PM、GOT7、TWICEら競演! 2年振り「JYP Nation」開催

2016.9.6 17:25

韓国出身の人気ボーイズグループ、2PM(トゥーピーエム)やGOT7(ガットセブン)などが所属する韓国の音楽事務所JYPエンタテインメントが主催するライブ「2016 JYP NATION CONCERT “MIX & MATCH” IN JAPAN」が2年振りに東京・国立代々木競技場 第一体育館にて9月2日・3日・4日と3日間に渡り行われた。

JYP NATION

韓国出身の人気ボーイズグループ、2PM(トゥーピーエム)やGOT7(ガットセブン)などが所属する韓国の音楽事務所JYPエンタテインメントが主催するライブ「2016 JYP NATION CONCERT “MIX & MATCH” IN JAPAN」が2年振りに東京・国立代々木競技場 第一体育館にて9月2日・3日・4日と3日間に渡り行われた。

まずは、出演するアーティストがステージと花道の様々な場所から1組ずつ登場し、最後にプロダクションオーナーであり、アーティストであるJ. Y. Parkがセンターステージにリフトアップで現れた。すると、会場は大きな歓声で包まれ、J. Y. Parkの大ヒット曲『Honey』を総勢39人の全アーティストで披露。アーティスト一人ひとりの個性や、煌びやかなパフォーマンスを1曲目から惜しげもなく披露した。

その後、立て続けにショウは進み、同ライブに初出演となる9人組ガールズグループ・TWICEが登場。ヒット曲『Cheer Up』を、初出場とは思えぬ堂々としたパフォーマンスとキュートなダンスで魅せ、会場を盛り上げる。関西出身の日本人メンバー、ミナが「JYP Nation初出場で、こんな素敵な先輩たちと同じステージに立てて本当に光栄です! 最後まで楽しんで帰ってください!」と関西弁で話すと、会場からはたくさんの「かわいい!」の声が上がった。TWICEはその後、2PMのニックン、GOT7のジニョン、マークとともに彼女たちのデビュータイトル曲『Like OOH-AHH』をコラボレーションした。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント