アニメ映画『ポッピンQ』劇場公開日が12月23日に決定、C90で披露した特報映像をWeb公開

2016.9.7 9:55

「ポッピンQ」2017年1月の予定を異例の前倒し

ポッピンQ ©東映アニメーション / project PQ Partners 2016

創立60周年を迎える東映アニメーションによるアニメ映画『ポッピンQ』の劇場公開日が決定。当初予定していた2017年1月の予定を前倒しして、2016年12月23日から全国の劇場で上映がスタートします。

『ポッピンQ』は思春期の真っ只中にある5人の女の子が出会い、それぞれが悩みを抱えながらもぶつかり合い、絆を育んでいく成長物語。瀬戸麻沙美、井澤詩織、種﨑敦美、小澤亜李、黒沢ともよの5人の声優陣がメインキャラクターたちを演じます。

公開日の発表にあわせて、2016年夏に開催された「コミックマーケット90」会場でも披露された『ポッピンQ』の世界観が伝わってくる新しいプロモーション映像も解禁されています。

『ポッピンQ』概要

【ストーリー】
「別々の方向を見ていた、その時までは―。」 卒業式間近の中学生が、突然世界の運命を託された! 時空を超えて出会った5人の少女たちの冒険と、心の成長を描く青春ストーリー 15歳。

悩み、コンプレックス、未来への不安、そして別れ 自分を変えたいのに変えられない、乗り越えたいのに乗り越えられないものばかり 「今日は中学校の卒業式、でもこのままじゃ何を卒業するかわからない!」 そんな想いを胸に、海へと向かった中学三年生の伊純(いすみ)は、美しく輝くカケラ (「時のカケラ」)を拾うと、その力により不思議な世界へ迷い込む。

そこで同じカケラを持つ同い年の少女、蒼(あおい)、小夏(こなつ)、あさひと出逢う。   そして現れた謎の生命体。彼らはポッピン族と名乗り、この不思議な世界が「時の谷」と呼ばれ、「全ての世界の時間」を制御している重要な場所だという。

そして今その「時間」が重大な危機に瀕していることを知らされる。 ポッピン族の長老いわく、世界の危機を救う方法は、「時のカケラ」に導かれた少女たちが協力し合って、ダンスで心をひとつにすること。ついさっき出逢ったばかり、もちろんダンスなんか経験のない彼女たちにそんなことができるのか?

半信半疑にダンスの真似事を始める4人。だが、時間崩壊のタイムリミットも迫る。そんな中、5人目の少女、唯一のダンス経験者の沙紀(さき)が現れるがーーー。

突然、世界の運命を託されてしまった5人の少女。果たして5人の心はひとつになるのか!? ダンスで世界を救えるのか?そして、卒業式には間に合うのか? 

―彼女たちの運命の糸が突然に絡み合い、新たな時が動きはじめる。

【スタッフ】
監督:宮原 直樹
企画・プロデュース:松井俊之
プロデューサー:金丸裕
原作:東堂 いづみ
キャラクター原案:黒星 紅白
脚本:荒井 修子
キャラクターデザイン・総作画監督:浦上 貴之
CGディレクター:中沢大樹
色彩設計:永井留美子
美術設定:坂本 信人
美術監督:大西 穣
音楽:水谷 広実( Team-MAX )、片山 修志( Team-MAX )
オープニングソング:「ティーンエイジ・ブルース」(P.IDL)
配給:東映
アニメーション制作:東映アニメーション
製作: 「ポッピンQ」Partners

【キャスト】
瀬戸麻沙美
井澤詩織
種﨑敦美
小澤亜李
黒沢ともよ
田上真里奈
石原夏織
本渡 楓
M・A・O
新井里美
石塚運昇
山崎エリイ
田所あずさ
戸田めぐみ

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント