映画『踊る大捜査線』完結編で香取慎吾が犯人役に!

2012.6.1 14:11配信
『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』 (C)2012 フジテレビジョン アイ・エヌ・ピー

今秋公開の映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』に、SMAPの香取慎吾が犯人役で出演することが発表された。

その他の写真

『踊る大捜査線 THE FINAL…』は、湾岸署を舞台に、おなじみのメンバーである青島(織田裕二)やすみれ(深津絵里)、署長に就任した真下(ユースケ・サンタマリア)、室井(柳葉敏郎)らが、新犯人(香取)が巻き起こす事件に挑む姿が描かれる。

これまで“踊る”シリーズに登場した犯人といえば、 小泉今日子が演じた猟奇殺人犯や岡村隆史が演じた女子高生連続噛み付き魔など、観客に強烈な印象を残してきた。本作で香取が演じる犯人は、極端に台詞が少なく台本にも感情がほとんど書かれていないそうで、その正体や彼の犯行内容、その目的は謎に包まれている。長年、“踊る”シリーズのファンだったという香取は「いつかは出演したいと思っていましたが(メンバーの)稲垣くんが出演した時に自分の出演はないなと思いました。自分の持つ力を出しきって勝負したい。織田さんに負けません」と意気込みを語っている。

すべての撮影を終えた本広克行監督は、香取について「普段あまり見せない狂気の芝居を見せてくれてます。その表情だけでものを語れる役者としての香取さんにすごい魅力を感じました」とコメントしており、シリーズ最後の犯人が青島とどのように対峙するのか気になるところだ。

『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』
9月7日(金)より全国公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング