どうして? 彼が「元カノグッズ」を捨てない4つの理由

2016.9.9 6:30

彼の家に行ったとき、彼の元カノが置いていったと思われる物を発見したことはないでしょうか。今回は、そうした「元カノグッズ」を彼がなぜ処分しないのか、その理由に迫ります。

彼氏ができると、1度は彼のおうちに遊びに行くと思います。

で、彼の部屋に女性用の大きなヘアドライヤーがあった……彼は短髪なのになぜかドライヤーがあった……という場合、それはきっと元カノが彼の部屋に置いていったものです。

そういう「元カノグッズ」を、男子はなぜ処分しないのか? について今回は見ていきたいと思います。

さっそくご紹介しましょう!

1:捨てるのが面倒だから

「元カノが置いていったヘアドライヤーって、あれは燃えないゴミなのでしょうか? それとも家電製品専門の回収窓口に電話をして引き取ってもらうべきものなのでしょうか?

捨て方がよくわからないし、それを聞くのも面倒なので、そのままにしてあります」(27歳・IT)

元カノに未練があるわけではなく、単純に捨てるのが面倒という理由だけで、元カノグッズを置いている男子……わりといるのではないでしょうか。

めんどくさいって、男の代名詞みたいな言葉です。

2:まだ使えるから

「そもそもまだ使えるものを捨てるって、どういうことなのか、ちょっと理解できないです」(25歳・通信)

元カノが使用していたものであろうとなんであろうと、とにかく「使えるかどうか」で、捨てる捨てないを判断する男子……こちらもわりといるのではないでしょうか?

3:そもそも捨てるものではないから?

「元カノが置いていったものって、捨てるものでしょうか?

元カノに未練があるわけではないですが、元カノのことを思い出したら、優しい気分になるので、ぼくは元カノが置いていったクレンジングとかヘアドライヤーを置いています」(28歳・飲食)

元カノに感謝している男子とか、元カノといい思い出がたくさんある男子は、こんなふうに思うのかもしれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント