カフェやイタリアンは男女問わず人気カフェやイタリアンは男女問わず人気 ©恋愛婚活ラボ

お店部門:「初デートで行きたいお店」も男女で違いが!

「初デートで行きたいお店」を聞いたところ、男性の第1位は「イタリアン」、第2位は「カフェ」、女性の第1位は「カフェ」、第2位は「イタリアン」という結果になり、手軽に行けるカフェやイタリアンがよさそうです。

また初デートは、夜よりも昼間のデートがいいと約6割が答えています。

マッチングアプリや婚活パーティーなどがランクインマッチングアプリや婚活パーティーなどがランクイン ©恋愛婚活ラボ

出会いの場部門:男女ともに「3人に1人」が婚活の手段として利用しているのは…

「婚活の手段(出会いの場)」を調査したところ、男女ともに「3人に1人」が婚活の手段として「マッチングアプリ」を利用していることがわかりました。

マッチングアプリを使用する理由としては、「合コンに行かずとも、お金をかけずに、いつでもどこでも出会うことができるので便利(20代前半男性)」「職場やサークルなど、同じコミュニティ内では相手を探したくないので、マッチングアプリでコミュニティ外の相手を探したい(20代後半女性)」などの意見がありました。

今までは、「知人の紹介」や「合コン」など、コミュニティや人脈が必要な出会いが多かったようですが、2019年は、マッチングアプリ 、婚活パーティー、結婚相談所など、「出会い」を目的とする初対面の男女が出会える「婚活サービス」が出会いの場としてのトレンドになっているようです。

結婚相手に求めるもの部門:男性は「価値観の一致」よりも…

男性は「見た目」重視、女性は「年収」重視男性は「見た目」重視、女性は「年収」重視 ©恋愛婚活ラボ

「結婚相手に求めるもの」に関して、男性は「見た目」が最も多く、次いで「価値観の一致」、「年齢」という結果になりました。

一方、女性は「年収」が最も多く、男性の10倍の回答数で支持されたことから、男性の経済力を最も重視するという結果になりました。女性の2位は「価値観の一致」、3位は「年齢」でした。男女とも「価値観の一致」は重要だと考えている一方、「学歴」は男女ともにあまり重要視していないようです。

共働きが増えているものの、6割近くの女性は結婚相手の「年収」が気になる人は多いようです。

もちろん、すべての女性が高所得を望んでいるわけではなく、自分の所得とのバランスなどが気になる……なんてこともあるかもしれませんね。

憧れの令和婚や出会いの場については、男女ともにそんなに違いはありませんでしたが、デートで行きたい場所や結婚相手に求めるものに関しては、男女で大きな違いがあったようです。

初デートでどんなところに行けばいいのかわからない……など迷うことがあれば、是非、今回の結果を参考にしてみてはいかがでしょうか。

恋愛や婚活、結婚に関しては、どんどん価値観や方法なども変わっていくものかもしれません。

2020年はよい恋愛をしたい!ですね。

参照:参照:未婚男女300人が選んだ『恋愛婚活』トレンド大賞2019

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子はボウズ2人。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます