子どもたちにとって、待ち遠しくてたまらないクリスマス。

なぜならやっぱり、クリスマスプレゼントは、子どもにとってボーナスのようなものだから。

しかしながら、贈る親にとっては悩みがいっぱい。特に「女の子のプレゼント選びには困らないけれど、男の子って何を上げていいのか分からない、しかも手ごろな価格で」というのは、ママ達の間でよくある悩み。

そこで今回は、小学生の男の子が貰って嬉しいプレゼントを厳選!

小学校低学年編

絵本や図鑑。我が子はどっちのタイプ?

文字にまだ馴染みのない低学年生は、絵本や図鑑が喜ばれます。

ただ、どちらが好きかというのは、結構分かれてしまうものなので、事前のリサーチが必須!

好みを把握する目安として、小学生になったばかりの低学年生は、まだまだ幼稚園、保育園時代に好きだったものが、変わらず好きという傾向あり。

物語や昔ばなしが好きな絵本タイプと、電車や飛行機といった乗り物や、虫や動物、自然が好きな図鑑タイプ。

予算に合わせて、数本贈っても良いですね。

外で遊べる人気の遊具

学校が終わっても、冬休みになってどんなに寒くても、外でまだまだ遊ぶのが楽しい頃なのが、小学校低学年生。

そこで、公園に行くにも公園で遊ぶのにも役立つ『キックボード』がおすすめです。

自転車と比べて、気軽に乗りやすく、金額的にもお手頃であることから、子ども自身がクリスマスプレゼント候補に挙げる、ちょうど低学年生に人気の遊具でもあります。

意外と高学年になっても、ちょっと近所まで…といった感じで、飽きずに使い続ける貴重な遊具。そのため、使用期間も意外と長くおすすめです。

小学校中学年編

自分だけのボール

男の子は小学校中学年頃になると、友達同士でボール遊びをすることが多くなります。

特に人気のボール遊びは、ドッジボール。子どもにふと学校での過ごし方を聞いてみたら、休み時間や放課後にドッジボールをしていることを、聞いたことはありませんか?

ハマったら、とことん追求するのが男の子。学校にしかないドッジボールを、自分のマイボールを手に入れることで、好きなだけ練習したり、友達同士で学校から帰っても遊びたくなるもの。

自分だけのボールは、男の子にとってかなり特別なものなんです。ドッジボール以外にも、サッカーやバスケット…。子どもがハマっているスポーツのボールをプレゼントしてみてはいかがでしょう?

「ハピママ*」更新情報が受け取れます