日本の格式と伝統を重んじながら、国内外の最先端の文化や流行を発信する高級繁華街・銀座。

有名な海外のブランド店でショッピングを満喫したり、歌舞伎や宝塚歌劇などの伝統文化に触れたり、はたまた特に決まった目的もなくぶらぶらしてみたり……と、思い思いの素敵な時間を過ごせる街です。

そんな銀座の街には、絶品スイーツを取り扱うお店も目白押し。足を運ぶと、ついつい手土産を買って帰りたくなる、という方も多いのではないでしょうか? 流行の最先端を行く街だけあって、スイーツを選んでいるだけでもテンションが上がりますよね。

とはいえ魅力的なスイーツが多すぎて、どれにしようか迷ってしまうのも事実。そこで本記事では、銀座駅周辺で買って帰れる手土産にぴったりのスイーツを5つご紹介します。

どれもおいしいのはもちろんのこと、パッケージの美しさにも定評あり。贈答用やご自宅用、ちょっとリッチなお茶菓子など、幅広いシーンで喜ばれること間違いなしです。

1:アインソフ 銀座店「レーズンサンド」 1,728円(5枚入り)

健康志向で、しかもしっかりおいしいお店が、近頃増えてきましたね。2009年に創業した菜食レストラン「アインソフ」もそのひとつ。

同店はベジタリアン・ヴィーガン対応のレストランなのですが、持ち帰り限定商品として、このレーズンサンドも販売しています。

手作りのクッキー生地のほか、オーガニックのレーズンや国産小麦、甜菜糖(てんさいとう)など、素材にトコトンこだわった逸品です。ちなみに甜菜糖には、腸内環境を整える天然のオリゴ糖が含まれているほか、上白糖に比べて血糖値の上昇が穏やかといったメリットがあります。

かじるとホロッと崩れるクッキーの香ばしさ、なめらかなクリームのやさしい甘さ、そしてレーズンの風味&食感が一体となって口の中に広がる味わいは、まさに上品のひと言。長辺の幅が約11cmと意外に大振りなので、食べ応えもありますよ。

消費期限は約1週間。要冷蔵ですが、購入時に保冷剤を入れてもらえます。

2:GINZA MARQUISE 銀座本店「ハイヒールショコラ」 2,000円(6個入り)

誕生日や記念日などに最適な、ケーキのオーダーメイド“ケーク・クチュール”のサービスも行なわれている「GINZA MARQUISE(マルキーズ)」では、あっと驚くようなデザインのチョコレートに出会えます。

こちらのハイヒールショコラは、その名のとおりハイヒールを模った一口サイズのチョコレート。フレーバーはシャープな味わいのビター、まろやかな甘さのミルク、あっさりした後味のホワイトの3種類です。

品のある赤いパッケージも印象的ですが、特筆すべきは小さなハイヒール型チョコレートの可愛らしさ。思わず食べるのをためらってしまいそうですよね。消費期限は約1ヵ月。