毎日意欲を持って働いている女性にとって、厄介な存在であるのが「パワハラ」や「自分勝手」な社員ではないでしょうか。

近年、パワハラ問題が指摘されていますが、まだまだ世の中にはパワハラなどの問題がはびこっている状況です。

そこで、今回は働く女性にとって大敵と言える「パワハラ」「自分勝手」な社員との仰天エピソードについてご紹介します。

あなたの職場にもいる!? 超厄介なモンスター社員たち

忙しくてもおやつタイムは欠かさない

自分勝手な社員にありがちなのが「習慣化しているおやつタイム」の問題ではないでしょうか。

納期が近い、接客を待つお客様が多い、業務に追われてる人がいる、など、忙しい事態が目の前で起きているにも関わらず、平然とおやつタイムを楽しんでいる社員は以外にも少なくありません。

とくに、「おやつが習慣化している」という社員の場合は、仕事を手伝うことよりもおやつを優先しがち。真面目に働いている社員のイライラを募らせる存在といえます。

新人を嫌う

パワハラ体質や自分勝手な社員に多いのが「新人を嫌う」といった問題です。

新しく入ってきた社員に対して、「仕事ができない」と嫌味を言ったり、分からないことを聞きに来た新入社員に対して「そんなことも分からないのか」と理不尽なことを言ったりするケースは珍しくありません。

しかし、上司や先輩など目上の人間に対しては、打って変わって笑顔を絶やさず、どんな仕事も引き受ける…。社員の裏の顔も知っている身としては、やりきれない気持ちになってしまうのではないでしょうか。

自分のミスに言い訳ばかり

仕事上のミスでは誰にでも経験はあるものですが、断固として自分の責任を認めない社員もいるのが事実です。ミスしても常に言い訳したり、人のせいにしたり…。同僚としては厄介な存在といえるでしょう。

実際に「〇〇さんが相談に来るから仕事に集中できなくなってミスした」「体調が悪かったのだからミスくらい仕方ない」など、とんでもない主張をする社員がいます。

一言謝罪し、一つ一つ問題を解決していけばいいだけなのに…と思いますが、「自分のせいにしたくない」という気持ちが強いのかもしれませんね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます