2020年4月15日にオープンする各施設のイメージ ©Disney

東京ディズニーランド史上最大規模の開発エリアに2020年4月15日(水)にオープンする全施設の詳細が発表されました。

この記事では、筆者が独断と偏見で決めた注目度ランキングトップ5を発表します。

第5位 宇宙がテーマのポップコーン専門ショップ「ビックポップ」

「ビッグポップ」の外観 ©Disney

トゥモローランドの「ベイマックスのハッピーライド」の隣に、宇宙をテーマにしたポップコーン専門ショップ「ビッグポップ」がオープンします。

3種類のフレーバーがあるマッシュルーム型ポップコーンはもちろん楽しみですが、なんと言ってもショップの外装や内装にもこだわりが!

ショップ内には、トゥモローランドにふさわしく宇宙をテーマにした装飾が施されていて、星空が描かれた天井からは、宇宙の初めの大爆発とされる“ビッグバン”を表現した巨大なポップコーンのシャンデリア。

また、中からも外からもポップコーンを作るキッチンが見えるように大きな窓が取り付けられ、 ポップコーンの香りとともに目でも楽しめるよう工夫されています。

ポップコーン好きはもちろん、トゥモローランド好きは特に注目しておきたいショップです。

625874

第4位 『美女と野獣』の世界を食事で楽しむ「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」

ビッグバイト・クロワッサン セット 1,140円/単品 750円 ©Disney

「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」は、ディズニー映画『美女と野獣』に登場するガストンの酒場をモチーフにした、カウンターサービスのレストランです。

店内には、村一番の狩人であるガストンの狩猟の腕前を示す鹿の角や動物の彫刻が誇らしげに飾られ、さらに暖炉の上には彼の大きな肖像画が掛けられるなど、映画で登場するシーンが再現されていて、映画ファンにはたまらない空間になりそうです。

また、このレストランでは、ガストンさながらに豪快にかぶりつける骨付きソーセージ入りのクロワッサンや、チーズのフレーバーが香る甘塩っぱいフレンチトーストのサンド、彼が大好きなビールをイメージしたソフトドリンクなどがラインナップされています。

それぞれ、レストラン名やガストンのイラストが描かれた包み紙やカップのデザインにも注目です。

625872
「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます