土屋太鳳、スイーツを初プロデュース 「幸せな気持ちになってほしい」

2016.9.12 14:4配信
 特別メニュー「太鳳のつやつや雪見」を手作りした土屋太鳳

 ロッテ 雪見だいふく「雪見もちもちカフェ」オープニングイベントが12日、東京都内で行われ、「雪見だいふく」のCMキャラクターを務める土屋太鳳が出席した。

 今年35周年を迎える「雪見だいふく」の“もちもち”っとした世界観をリアルに体感できる同カフェの1日店長として、土屋がスタッフと同じ白いワンピースとピンクのリボンのエプロン姿で登場した。

 土屋は「ふんわりした衣装で幸せな気持ち」と印象を語り、名刺を手に「肩書も書いてあって、初めての名刺なので友達にも渡したい」と喜んだ。

 プロデュースした特別メニュー「太鳳のつやつや雪見」を、土屋は「女性の間で大人気のハニーナッツとヨーグルト、寒天やドライフルーツを使って、浴衣をイメージしました。和洋折衷を意識したいと思って」と語りながら実演で作り、「リハーサルの時よりうまくできてすごくうれしいです」と笑顔を見せた。

 出来上がったものを試食すると、満面の笑みを浮かべて食べ続けようとする土屋に、司会者からストップがかかる場面もあり、「スイーツをプロデュースするのが初めてだったのでうれしかったし光栄でした。雪見だいふくはかわいらしいし、食べると元気が出るイメージなのですが、食べた時にもっと幸せな気持ちになってほしいと思って。本当においしいので、良かったら食べてください」とアピールした。

 また「去年より心配ですけど、全力を尽くしたいと思います」と熱い意気込みでもちの部分を伸ばして食べる「もち伸ばし」に挑戦し、見事おいそうに伸ばして食べると「(伸び具合は)百点。緊張しましたが安心しました。これから特技の欄にも“もち伸ばし”と書いていきたい」と語り、ほっとした表情を浮かべた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング