30歳を過ぎると、白髪が気になり始める人が増えてくるようです。ママたちは、いつ頃から白髪を気にし始め、白髪染めなどの対策をし始めるのでしょうか?白髪以外にも、出産や加齢によって生じる悩みはある??

周囲の状況が気になるところですが、付き合いの短いママ友に向かって「もう白髪染めしてる?」なんて、意外と聞きづらいですよね。

そこで今回は、30代、40代のママたちに、「髪の悩み」をテーマに質問。ママたちがこっそり教えてくれたリアルなお悩みを紹介します!

染めても染めても……「白髪」との飽くなき闘い

白髪染め使用は30代後半頃から

この年頃のママたちにとって、やはり一番の髪の悩みは「白髪」。こんな悲痛な声が寄せられました。

「34歳で出産したあたりから白髪が気になり始めたけど、当時は子育てで忙しく放置!白髪まじりのオバチャン状態でした。思えば産後の数年は、顔も髪も手入れ不足でバッサバッサだったためか、たまに美容院に行っても40代向けの雑誌を出されてた(泣)」

「30代後半くらいから2カ月に一度、美容院で染めています。が、染めてもすぐに白髪が目立ってきて気になるので、美容院に行く前の数週間はつなぎに白髪隠し用のへアマスカラを使用。手間もかかるし、美容院代がばかにならないのも悩みです。年をとると“普通”の見た目をキープするのにこんなにお金がかかるんですね…」

「40歳になる手前くらいから、たまに自分で染めるようにしています。全体にはそれほど気にならないのですが、こめかみの後れ毛が気づけば白髪。見る度にため息が出ます」

アラフォーになっても白髪がほとんどないという羨ましい体質のママもいましたが、たいていのママは30代後半頃から白髪染めを始めているようです。

美容院でお任せするにしても自分でするにしても、白髪を染めるには時間と手間がかかります。しかも一度染めたら終わりではなく、定期的に染め続けないといけません。

30代後半はちょうど子育てが大変な時期と重なることもあり、多忙な毎日を送っていると、染めても染めても追いつかないように感じてしまいますよね。

普通のヘアカラーでケアする人も

なお、なかには「けっこう気になる量の白髪があるけど、白髪染め用のカラーは暗め。明るいカラーにしたいから、美容院で白髪対策も兼ねて普通のカラーをしてもらっています」というママもいました。

自宅で染めるセルフ派には「最近は白髪も黒髪も染まるタイプのカラー剤が市販されているので、それを使っています」という人も。

ちなみに妊娠中は、特に気にせず美容院で染めていたという人もいれば、頭皮へのダメージが心配で何もできなかったという人もいました。少量なら、上のコメントにも出てきた白髪用のへアマスカラで隠すのもアリかもしれません。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます