LINEで喧嘩が始まりそうになったときは、やりとりを中断

これはカップル向けではありますが、LINEで喧嘩が始まりそうになったときは、その勢いを一度断ち切りましょう。

「このままだと喧嘩になりそうだから、また明日仕事が終わったら連絡をするね」とだけ伝えておけば、きっと彼も納得してくれます。

お互いが感情的になってきたなら、もうそれ以上はLINEをしないこと。LINE上で喧嘩をすると、問題がさらに複雑になってしまいます。

重要な決断を夜にはしない、そのままLINEで送らない

彼氏と別れるかどうか…。告白されたけど、本当に付き合うべき? 恋をしていると、重要な判断を迫られるときがあります。

どんな状況にしても、人生に関わる判断をするときは夜ではなく、必ず朝(日中)にしましょう。

夜はどうしても感情的になりやすく、ただでさえ不安を覚えやすい時間帯。そんなときに重要な判断をしても、きっと数日後に「本当によかったのかな?」と後悔をすることに。

夜に物事を決定して、そのままLINEで送らないように気をつけて!

ルールをしっかり決めてLINEの大失敗を防ぐ!

カップルの皆さんは、必ずルールを決めてLINEでやりとりしていきましょう。何も決めずにただ流動的に連絡していると、いつまで経ってもLINE上で喧嘩をすることに。

また片思いをしている女性は、相手とルールを決められませんから、自分の中でルールを明確にしておきましょう。

彼がLINEを送ってくれても、それが深夜なら翌日に返す、とコントロールできるように、いくつかマイルールを設定しておくといいですよ!

今まで積み重ねてきた時間や思い出をLINEによって壊さないように、今よりももっと上手に活用していきましょう。

Webライター。モットーは「瞬間を生きる」。得意ジャンルは恋愛とライフスタイル。年間2000記事以上を執筆。“小さなきっかけ”となるような記事を執筆してまいります。Instagram:erica_yamaguchi/WEAR:@ericactive111/Blog:http://ameblo.jp/erica111811/

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます