こんなはずじゃなかった! 「結婚前の同棲」が失敗した4つの原因

2016.9.17 6:30

家に帰ったら毎日彼と会えて、生活費も二人のほうが安くなる。もしかしたら、このまま結婚できるかも……!魅力的な点も多い同棲ですが、同棲したばかりに別れに至ったり、婚約が白紙になってしまうケースも多いんです。

gazou-20160902135655

家に帰ったら毎日彼と会えて、生活費も二人のほうが安くなる。もしかしたら、このまま結婚できるかも……!

魅力的な点も多い同棲ですが、同棲したばかりに別れに至ったり、婚約が白紙になってしまうケースも多いんです。

期限を決めなかった

結婚が同棲に結びつかない理由の上位にあるのがコレ。

期限を決めずにダラダラ同棲することで、彼の結婚への意気込みを削いでしまうというものです。

仕事に遊びに忙しくても、家に帰ればとりあえず彼女と会えるから、あえてデートを企画しなくてもいい。彼女が家事をしてくれることが多いから、キレイな家で美味しいごはんが食べられる……。

男性にとって同棲とは、こんな感じで結婚生活の美味しいところだけを味わえるもの。あえて面倒な手続きを踏んで結婚しなくてもまあいいか!となってしまいがち。

長ーい同棲生活の終わりが些細なことでのケンカ別れなんてイヤなら、同棲は期間限定で臨みたいものです。

逃げ道のない間取り

「間取りのせいで同棲が失敗」なんてケースもあります。

ワンルームや1Kのように、常におたがいの顔を見ていなくてはいけない間取りは、いざ暮らし始めるとラブラブカップルでもキツいもの。一人でふっと気を抜く瞬間も持てないし、ケンカをしても頭を冷やすこともできません。

重視すべきは平米数よりも「プライバシーを保てるか」。

同じ面積なら、超広いワンルームよりも、それぞれの部屋は狭くても2Kのほうが同棲向き。できれば、おたがいのスペースに入らずに生活できる振り分けタイプの間取りが最高なのだとか。

仲良く暮らしているカップルほど、おたがいの空間を重視しています。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント