あ~めんどくさい! 『女々しい彼氏』を“いい男”に変身させる4つの方法

2016.9.19 6:30

口を開けばネガティブワード。大事なところで決断もできない。でも優しくて愛しい彼に「やっぱり俺ってダメだ…」なんて言わせないようにするには?女々しいカレを“THE オトコ”へ変身させるコツをご紹介します。

Stressed business man at the office. He is casually dressed and looking distraught. He looks very uncomfortable and could also have a headache. He is has his head in his hand and looks very upset. Hi is sitting at a desk with a computer and phone. Copy space.

ルックスは“超”がつくほどタイプだし、とにかく優しいカレ。

でも、デートのプランを立てたり、ファミレスでメニューを決めたり、重要な選択をするのはいつも私。

「あ~もうめんどくさい! 」

最近カレの「どっちでもいいよ」「○○の好きなようにしていいよ」って言葉に苛立ちを隠せない女性のために、女々しい男をキリッとした“いい男”へ変身させるコツをご紹介します。

1:「あんた男でしょ」なんて叱ったら絶対ダメ!

口を開けば「だって」「どうせ」「だけど」なんてネガティブワードが溢れ出す男性を叱ったらダメ! 彼女のあなたが見放したら、「やっぱり俺はダメなんだ」とさらに落ち込んで女々しくなってしまいますよ。

カレを男らしい“オトコ”へ育て上げるには、イラッとする気持ちを抑えて「○○もできたじゃん! 」「もっとこうしたら上手くいくんじゃない? 」と褒めながらそっと誘導してあげること。

とにかく気長に待ってあげましょう。いつの日か頼れる男として、あなたを支えてくれるはずですよ。

2:どんなに小さなことでも、カレに決定権を委ねる!

自分の意見を述べることが苦手で、重要な場面で逃げ腰になってしまうナヨナヨ系男子には、とにかく決定権を与えて成功体験を積み重ねることが大切です。

メニューを見ながら料理を選ばせたり、デートの行き先を決めたり、旅行先のホテルを選んでもらったり。

「○○君はどれがいいと思う? 」「私もそれがいいと思ってたの」とカレをおだてながら、オトコらしく自分で決める習慣をつけさせましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント