友達や職場の人などに出産祝いを贈る際、何をあげたらよいか悩んでしまうことはありませんか。可愛らしいベビーグッズを見ていると目移りしていましますよね。

せっかくの出産祝いですから、相手に喜んで使ってもらえるものを選びたいもの。

そこで、個人的な意見ではありますが、「いただいたのにあまり使う機会がなかったもの」という視点で5つ選んでみました。

1:新生児用のお出かけ着

生まれたばかりの赤ちゃんは家で過ごすことがほとんど。新生児用のお出かけ着などをプレゼントしてもらっても、なかなか着る機会がありません。

「近所のお散歩に着せるのはもったいない」「汚しそうで着れない」などと考えているうちにあっという間にサイズアウトに・・・ということも。

50〜60サイズくらいの服は出産前に買い揃えているというママも多いもの。赤ちゃん用の服をプレゼントに選ぶなら、生後半年くらいから使える70〜80cmくらいのサイズがおすすめ。半年後の季節に合わせたものを選ぶのもお忘れなく。

筆者としては、高価なブランド服より、普段着として使える服の方がうれしかったです。ただ、洋服はママの好みもあるので、仲の良い友人以外にプレゼントするのはなかなか難易度が高めかもしれません。

2:ミトン、靴下などの新生児用小物

季節にもよりますが、新生児は意外と靴下を履かないことが多いです。

筆者の上の子も12月生まれですが、室内を温かくしていたので、ほとんど靴下は履きませんでした。お出かけやお散歩の時には履かせることもありますが、替えはそんなにいらないので、1〜2足あれば充分でした。

また、新生児用のミトンや帽子もとても可愛いのですが、赤ちゃんがいやがって外してしまったりすることも多く、出番がありませんでした。

小物も洋服と同じく、生後半年〜1才くらいで使えるものであれば保育園などでも使えて活躍の機会が多いと思います。

3:スタイ

こちらも赤ちゃんによるのですが、スタイをするほどよだれの出ない赤ちゃんもいます。

筆者の上の子もよだれがあまり出なかったため一度もスタイを使うことがありませんでした。(逆に下の子はすごくよだれがでるので毎日スタイをつけていました)。

特に相手の希望でなければ、スタイを何枚もセットでプレゼントするのは避けた方がよいかもしれません。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます