【上海ディズニーランド】本格的な中華? それともキャラクター・ダイニング? 目的別レストランガイド

2016.9.16 15:00

2016年6月16日に開園した「上海ディズニーランド」。パーク内にはたくさんのレストランがありますが、どこで、何が食べられるのか、おすすめのレストランを詳しくご紹介します。

バルボッサズ・バウンティバルボッサズ・バウンティ 撮影 / YOSHI

2016年6月16日、中国本土では初めてとなるディズニーパーク「上海ディズニーランド」が開園しました。

SHDL_ParkPhoto_001 撮影 / YOSHI

パークにはいろいろな楽しみ方がありますが、何といっても気になるのが「食べ物」ですよね。

今回は上海ディズニーランドのレストランについて、どこで何が食べられるのか、詳しくご紹介します。

迷ったらここ!「ミッキー&パルズ・マーケット・カフェ」

ミッキー&パルズ・マーケット・カフェミッキー&パルズ・マーケット・カフェ 撮影 / 舞浜新聞

まずご紹介するのが、ミッキーアベニューにある「ミッキー&パルズ・マーケット・カフェ」です。

ここは中華料理や洋食、麺類など、いろいろなメニューを扱っています。

小籠包などの点心も用意されていますが、本格的な味でビックリしました。

フードコート形式になっており、それぞれのブースで料理を注文、受け取った後に会計をして、食べる場所を探します。

もし食べるものに迷ったら、とりあえず、このレストランを選べば間違いありません。

ファンタジーランドなら「ピノキオ・ヴィレッジ・キッチン」

ちょうどミッキーアベニューの反対側、ファンタジーランドにある「ピノキオ・ヴィレッジ・キッチン」も、迷ったときにはおすすめです。

このレストランでは、パスタやピザに加えて、うな丼や豚骨ラーメンなども扱っています。

店内は映画『ピノキオ』をテーマにまとめられており、作品の雰囲気を味わうことができます。

フードコート形式になっており、それぞれのブースで料理を注文、受け取った後に会計をして、食べる場所を探します。

「ちょうどお腹が空いたけど、ミッキーアベニューまで行くのは大変」というときには、ぜひおすすめです。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント