それでも「マタニティマーク」が必要な理由は? 認識の実態から見えた事

2016.9.16 13:20

一時「マタニティマークをつけると危険」だという話が話題になり、マタニティマークをつける事に不安を感じた妊婦さんも多いのでは。今回、ある調査を元に“マタニティマークをつける意義”について考えてみました。

dd375236a11f597118efa0637bfa1423_s

妊婦さんが身に着ける「マタニティマーク」。

2006年に誕生してから、すでに10年が経っているこのマークですが、今、認知度はどれくらいになっているのでしょうか。

また、最近では「マタニティマークをつけると危険」だという話が話題になりましたが、実際に身の危険を感じた妊婦さんはどれくらいいるのでしょうか。

econteの発表した「マタニティマークは危険」は本当?マタニティマークに関する意識調査」から、ご紹介していきましょう。

マタニティマークって、意外と知られていない!?

2016年に発表されたマタニティマークの目的はこのようなものでした。

マタニティマークとは、妊産婦が交通機関等を利用する際に身につけ、周囲が妊産婦への配慮を示しやすくするもの。

さらに、交通機関、職場、飲食店、その他の公共機関等が、その取組や呼びかけ文を付してポスターなどとして掲示し、妊産婦にやさしい環境づくりを推進するもの。(厚生労働省)

厚生労働省 マタニティマークについて

このように、妊産婦さんにやさしい環境づくりをするために作られたのがマタニティマークです。

妊産婦以外の一般に対しての「マタニティマークに関する認知状況」への質問では、「ある程度内容を知っている」と答えた男性は42.0%、女性は62.3%という結果でした。

また、「初めてマークを見る」と回答した人は、男性は35.7%、女性は20.3%という結果で、その内訳では子供のいない人が男女合わせて72.6%を占めていました。

graph0100000 ©econte

一方、妊産婦は、94.5%が「ある程度内容を知っている」と回答しており、マタニティマークを知っていることは当たり前のようです。 

マタニティマークを身につけている人に気がついた時にどのように感じますか?

graph0300000 ©econte

「サポートをしてあげたい」は67.6%、「なにも感じない」は29.6%、「不快に感じる」は2.8%でした。

マタニティマークの意味を知っている人は、そのマークに気がついた時70%近くが「サポートしてあげたい」と回答している一方、約3%は「不快に感じる」と回答しています。

それでは、どうして不快に感じるのでしょうか。こんな意見があげられていました。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます

やせる・美肌・若返る♪ 注目キレイ術

     

人気記事ランキング

ハピママ* Twitterをフォローしてね

50ママ 総合ニュース&コラム

50赤ちゃん・妊婦ニュース

50子育て・教育ニュース

ソーシャルアカウント