パナソニック、Google Playで好きなアプリが追加できる防水ワンセグテレビ「SV-ME1000」

2012.6.4 14:59配信
SV-ME1000

パナソニックは、防水ポータブルワンセグテレビ「ビエラ・ワンセグ」の新製品として、Android 2.3搭載の「SV-ME1000」を6月25日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は4万3000円前後の見込み。

IPX6/IPX7相当の防水性能を備える7V型液晶のポータブルワンセグテレビ。Android 2.3を搭載し、インターネットコンテンツを閲覧したり、Google PlayからFacebookやTwitterなどのSNSや電子書籍、料理など、好きなアプリを追加したりできる。内蔵のカメラで、料理の写真や動画を撮影してSNSにアップロードするなどして楽しめる。

ブルーレイディスク(BD)レコーダー「ディーガ」で録画した番組などを、ネットワーク経由で視聴できる「お部屋ジャンプリンク」に対応。リビングにある「お部屋ジャンプリンク」対応の「ディーガ」で録り貯めた録画番組や、放送中の地デジ・BS・CS放送を転送して、お風呂やキッチンなどで視聴できる。

タッチパネル液晶は、マルチタッチ操作に対応。ブラウザや写真、地図の拡大・縮小表示が2本の指で直感的に操作できる。従来モデル「SV-ME970」と比べて約5分の1の操作力を実現した。

画面の明るさが最小の場合のバッテリ駆動時間は、ワンセグ視聴が約6時間、「お部屋ジャンプリンク」が約5時間。サイズは幅191.5×高さ131.0×奥行き16.6mmで、重さは約479g。カラーは、グレイスホワイトとルージュレッド。300mW+300mWのスピーカー、ヘッドホン端子、USB端子、4GBの内蔵メモリ、SDXC/SDHC/SDメモリカードスロットを備える。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング