ダイエットにも!麵で1日の1/3のタンパク質を補給「高タンパクめん」絶品レシピ 

2016.9.19 10:30

健康を考える上で大事な食事。どの世代の方も、炭水化物を制限し、必要なタンパク質を十分摂ることが重要とされています。とはいえ、日々の食事で必要な栄養を摂取するのは難しいもの。ケンミン食品は食べ飽きしない高タンパクの麺を発売。特徴とメリットについてお伝えします。

調理例 味噌ラーメン風

健康状態を維持するためには、運動習慣はもちろん、食事をコントロールするのが大事。

特にアスリートの方は、炭水化物の摂取を減らして、タンパク質の摂取を心がける必要があります。

一般的に、成人男性は1日60グラム程度のタンパク質をとらなければなりません。

とはいえ、タンパク質の代名詞「お肉」でも、有用なタンパク質は、重さの30パーセントほど。

つまり、60グラムのタンパク質を摂取するには、毎日200グラムのお肉を食べ続けなければなりません。

そうなると、脂肪を過剰に摂取してしまう可能性もあります。

高タンパクの食事を続けるのは悩ましい限りですが、ケンミン食品が発売した「高タンパクめん」は、100グラム中、23.2グラムのタンパク質を含むスグレモノ。

アスリートだけでなく、成長期のお子さんやご高齢の方の健康維持にも、すぐれた食品として注目を集めています。

「高タンパクめん」は主食でタンパク質が多く取れることに加え、他の麺よりも不溶性食物繊維が多いことも特徴。食後は満腹感もかなりあり、食べ過ぎを防ぐこともできます。

また、小麦、大豆をはじめ、特定原材料及び特定原材料に準ずる27品目のアレルギー物質を使用していません。

アスリートの方はもちろん、ダイエット中の方、生活習慣病を意識している方、年配の方のタンパク質補給としておすすめできる、健康志向の麺といえます。

加えて、小麦タンパク「グルテン」を一切不使用。体調管理を強く意識される方にもうれしい一品ですね。

高タンパクめんパッケージ表面

食味も劣りません。高タンパクの食品は、独特の生臭いにおいがするというご意見もありますが、「高タンパクめん」は、そのような風味を一切カット。また、アレンジ次第で食べ方も工夫できますので、食べ飽きしません。

ここで簡単なアレンジレシピを2つほど紹介させていただきます。

このページが気に入ったら、フォローしてね!!

超簡単「顔ヨガ」で小顔に!

     
ファンダフル ENJOY!リレーマラソン

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント