アートとコラボした人気猫ちゃんたちに癒やされる!「ねこ休み美術館」現地レポート【写真79枚】

2016.9.19 17:30

9月14日(水)~9月20日(火)まで大丸東京店にて開催中の、『美術館』がテーマの猫とアートの展示会「ねこ休み美術館」をレポート!

芸術の秋! 名画と猫を愛でる「ねこ休み美術館」in 東京

9月14日(水)~9月20日(火)まで大丸東京店にて、『美術館』がテーマの猫とアートの展示会「ねこ休み美術館」が開催中です。

002resize

2015年から開催され話題となっている、SNSで人気の猫クリエイターが集結する「ねこ休み展」がベースとなった企画展。しかし、今回は古今東西の名画と人気ネコたちがコラボレーションするという、初めての試みです。

会場はまさに「ねこの美術館」

007resize

先日まで日本橋「ねこ休み展 総集編」、浅草橋「ねこ休み展 夏 2016」がそれぞれ開催されていましたが、約2週間でまた新たな企画とは! 主催企画のクリエイティブディレクター・浅岡さんにお話を聞きました。

―― 作品はどのくらいあるのでしょうか?

参加作家さんは40組、作品点数は500点ほどでしょうか。ほぼ新作となっています。

―― 「美術館」がテーマになっていますが、どういった経緯で?

発想自体は以前からありました。「ねこ休み展」は若い人に多く来場していただいているのですが、もっと多くの人にも楽しんでもらえる、面白い仕掛けとして考えました。

すでに巡回が決まっていたので『巡回って美術館とか、展覧会のイメージあるなぁ』と、巡回ありきの発想ですね。それから時期も秋で、芸術の秋にぴったりかと。

「ねこ休み美術館」をより楽しむ、2つの仕掛け

今回は音声ガイドと額装アプリという、これまでにない試みも導入されていることが大きな特徴です。

1)音声ガイド

アプリをダウンロードすれば無料で聞けるのが素晴らしいです。これも「美術館」というテーマを追求する中で生まれたそう。浅岡さんによると以前からやりたかったのですが、やっと実現できたという念願のギミック!

009resize

ナレーションを担当するのは、人気声優の広橋涼さん『美少女戦士セーラームーンCrystal』で黒猫のルナ役を担当しています。『猫つながり』の方にお願いしたかったので、キャスティングにもこだわったのだとか。見どころや、作品に込められた思いなども聞くことができるので、より深く世界観を感じられると思います。

2)額装アプリ

「ねこ休み展」の特徴のひとつが、作品の撮影・SNSでの拡散が自由ということ! それだけでもうれしいのですが、このアプリを使えば作品をオリジナルフレーム付きで撮影できるのです。かわいい画を保存したり、SNSにシェアしたりできます。

011resize

せっかく写真が撮れるのだから、思い出になる形として持ち帰ってほしいという考えから実現した企画。フレームは10種類。ゴージャスなものからポップなプリクラ風までさまざまです。どの作品を、どのフレームで撮影するのか迷ってしまいますね。

012resize

額に合わせて撮影したり、撮影した写真に合わせて額を選んだり、自由度も高い! 普段あまりこうしたアプリを使い慣れない人にも優しい仕様です。あまりにかわいくて、楽しくて、かなりの枚数を作成してしまいました。

「ヤバチケ」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング