錦織圭、就活控える大学生に特別講義 自己PRは「テニスがうまいことしか浮かばない」

2016.9.20 17:46配信
 就活を控える大学生に特別講義を行った錦織圭選手

 特別イベント「inゼリー 錦織圭選手 就活生応援セミナー」が20日、東京都内の中央大学で行われ、男子プロテニスの錦織圭選手が就職活動を控える大学生に特別講義した。

 10月に開催される「楽天ジャパンオープン2016」に向けてリラックスしながら調整中という錦織選手はリクルートスーツに身を包んだ大学生約100人の前に立ち、「いちばん大事なのは常にポジティブな気持ちを持っていること。自分の好きなこと、目標を上において夢を持てばつらいことも乗り切れる」とここ一番の勝負で意識していることを明かした。

 大勢からの視線に苦手意識があるという学生には「僕も人前で話すことが苦手だけど、小さいころには松岡修造さんに“人前で英語をしゃべれ”と訳の分からないことをやらされ、何回も泣かされました。でもメンタルが鍛えられた。そういう場面をチャンスと思って、リラックスして自信を持って臨めば大丈夫だと思います」とユーモアを交えながらアドバイスした。

 イベント後には「学生の方と触れ合う機会も少ないのですごく楽しかった」と笑顔を見せ、特別講義は「数十倍、テニスの方が緊張します。こっちは勝ち負けがないし」と笑わせた。

 もし就活するとしたら自己アピールは「テニスがうまいことしか思い浮かばない」とつぶやき、松岡氏についても「世界を目指さないといけないと気づかせてくれたのは修造さん、相手がどれだけ格上でも向かっていくことは修造さんに教わりました」と感謝の思いを語った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング