沖縄音楽の祭典「琉球フェスティバル」10月に開催

2016.9.20 18:15配信
「琉球フェスティバル2016」 「琉球フェスティバル2016」

10月2日(日)に東京・日比谷野外大音楽堂でライブイベント「琉球フェスティバル2016」が行われる。

【チケット情報はこちら】

同イベントは、沖縄の島々に伝わるうたを広く伝えるべく、ルポライターの故・竹中労が企画し、1974年よりスタート。途中、休止期間を挟んだものの、今年で21回目を数える。毎年、民謡界の大御所や若手の実力派など、沖縄音楽を演奏するアーティストがジャンルの垣根を越えて出演。沖縄県内でもなかなか見ることができない出演者が一堂に会するイベントとして人気を博している。

今回は、古謝美佐子を始め「初代ネーネーズ」のメンバーを中心に結成された女性グループ・うないぐみ、大工哲弘 with 大工苗子、パーシャクラブなど、7組のアーティストが出演。また、司会は沖縄出身の芸人、ガレッジセールが9年連続で務める。なお、同イベントの告知映像が9月23日(金)・30日(金)放送のテレビ朝日『イベ検』、9月30日(金)『カンゲキ』にて放送が決定している。『イベ検』ではパーシャクラブからのコメントも放送される。

チケットは発売中。

■琉球フェスティバル2016
日時:10月2日(日)開場15:15 / 開演16:00
会場:日比谷野外大音楽堂(東京都)
出演:うないぐみ / 大工哲弘 with 大工苗子 / パーシャクラブ / しゃかり / 下地イサム / よなは徹 / 園田エイサー
【司会】ガレッジセール
料金:前売7,000円(全席指定/税込)
※雨天決行

いま人気の動画

     

人気記事ランキング