上戸彩、家族が増えてウイルス対策に意気込み 「加湿器を買おうと決めました」

2016.9.21 15:44配信
 イベントに出席した上戸彩

 「イソジン新製品発売記念PRイベント」が21日、東京都内で行われ、ブランドイメージキャラクターの上戸彩が出席した。

 今年4月に「うがいのイソジンから、総合感染対策のイソジンへ」と掲げ、あわせてブランドキャラクターに就任した上戸は、スプレータイプの新製品「イソジンのどフレッシュ」を手に「のどがやばいと焦ったときにはずっと愛用させていただいています。(パッケージに)自分の写真が貼ってあって、これが並んでいるのかと思うとうれしい」と笑顔を見せた。

 気象予報士の猪股竜彦氏による今年の冬の気象と感染症についての解説を「乾燥は女性にとっていろいろな面で嫌ですよね」と興味深く聞き、ウイルスを抑えるためには室内の加湿が有効とのアドバイスには「そういうところには鈍くて…。楽屋でもメークさんから『ちゃんと加湿して』と言われてからするほう」と自身の普段の行動を振り返った。

 さらに「家族も増えましたし、ちゃんと加湿してみんなで風邪を引かないようにしたいと思いました。部屋の湿度を管理しないといけないとわかって、加湿器を買おうと心に決めました」と笑いを誘い、「勉強になる会でした。今年はいつもより加湿に気をつけて、“イソジン隊長”として説得力が出るように風邪を引かないようにします」と意気込んでいた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング