中村アンが鍛えぬいた美ボディを披露! ハードなプログラムに「さすがに無理!」

2016.9.22 16:7配信
鍛えぬかれた美しい体は誰なのか…

 女優でモデルの中村アンが出演する、ABC-MARTの新CM「Reebok ZBELLE」が22日から、全国でオンエア中。

 このCMは、ランニングやトレーニングに適した新作シューズのCMとあり、メーンとなるシーンでは、中村自身が普段から行っている「クロスフィットトレーニング」というプログラムを実際にトレーニングしながら撮影。ランニングシーンでは、撮影前に「アップしておきたいので軽く歩いてもいいですか?」とやる気満々の様子を見せた中村。

 撮影が始まるとアップテンポのBGMとともに、200mダッシュを数本走り切った中村だったが、約14キロのダンベルを持ち上げながらスクワットをするシーンでは監督から「1セット、1分30秒でお願いします」とリクエストされると「1分30秒はさすがに無理ですよ!(笑)」と漏らす場面も見られた。

 撮影を終えた中村は、「撮影でも、日ごろ私が行っている“クロスフィットトレーニング”をしましたが、普段やっている時のようにすごく自然にできたと思います!」と満足げ。さらに自身の体形管理については、家に体重計がないという中村は「いつもデニム(のサイズ)で自分の体を測っていたので、数字に惑わされることが少ないですね。鏡でラインを見たり、とくに“クロスフィット”をやることで体に線が入ったり、筋が入ったりもするので。あとトレーニング中は無心になれるのでストレス発散にもなるし、フィジカルもメンタルもすごく強くなるので、ラッキーなことがたくさん起こりましたね!」と笑顔を見せた。

 また実際に「Reebok ZBELLE」を履いてみた感想は「柔らかくて軽いし、履いていて気持ちいいですよ! 私服にも合わせやすいのでおすすめです。ワンピースに合わせるのがかわいいかなって思います。上がAラインのワンピースでも、ピタッとしていても、 カジュアルスタイルでも何にでも合いそうなのですごく着回しができそうです」とアピールした。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング