未練に気付かれたらアウト!? 「復縁」を目指すときに気を付けるべきポイント

憎んで別れたのではない限り、未練ごころは多少なりともあるもの。しかし、この気持ち、彼に気づかれてしまうといいことはないのです。最悪「しつこい」と思われてしまったり。でもある程度の時間がたてばOKかも?復縁を目指すときに気を付けるべきポイントを紹介します。

publicdomainq-0000474doeefu

恋の終わり。好きだった彼ですから、「ハイさようなら」と一瞬で吹っ切って立ち直ることなんてできませんよね。

誰だって、未練ごころは多少なりともあるもの。

しかし、この気持ち、彼に気づかれてしまうといいことはないのです。

気づかれるとどうなるのか

“未練がある”ということを、知ってほしいと思いがち。

それは、知ってもらえていれば説明がいらないので復縁もしやすい、と思ってしまうからでしょう。

けれども、相手にそれを気づかれてしまうと何もいいことはないのです。

最悪の場合「しつこい」と思われてしまい、嫌悪感が発生する危険があるのです。そうすると彼は「頼むから早く忘れてくれよ」と思うでしょう。

ですから最初のうちは「あなたに未練なんかない。もう忘れた」と思わせたほうがいいのです。

ある程度の時間がたったら…

時間がたてば、友情寄りの好意ならそれほど嫌悪感は抱かなくなります。

昔の恋人が、自分のことをまだチョッピリ好き――割とそれは気持ちのいいことであり、励みに似た気持ちが芽生えます。しかし、ときに“ファンの一人”とカウントされることもあります。

他人に「まだ俺のこと好きみたいだ」と自慢されてしまう。これは少数派ですが。

その“好かれている気持ちよさ“を、長く感じていたいので優しくしたり恋人時代と変わらない扱いをしたりします。

ココが勘違いしやすいのですね。

「彼ってやっぱり優しい!私がまた言えば、付き合えるかも?」これはアウトなんです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント