マーク・ウォールバーグが、『Ballers』に主演することになった。バスケットボールをテーマにした映画で、NBAのスター選手レブロン・ジェームズも出演する。

その他の情報

企画は3年ほど前からあり当初は、今大人気のコメディアン、ケビン・ハートが主演する予定だった。脚本は、ウォールバーグがプロデュースしたテレビ番組『アントラージュ★オレたちのハリウッド』のクリエイター、ダグ・エリンが執筆する。監督はわかっていない。

ウォールバーグの次回公開作は、今月のトロント映画祭でプレミア上映された『ディープウォーター・ホライズン(原題)』。メキシコ湾原油流出事件をテーマにした実話スリラーで、ピーター・バーグが監督する。北米公開は今月30日。また年末には、やはりバーグと組む『Patriot Day』が控えている。こちらも実話もので、ボストンマラソン爆弾テロ事件を描く。

文:猿渡由紀

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます