パナソニック、ワイヤレスモニタとHDDレコーダーのセット「ディーガ プラス」、「お部屋ジャンプリンク」を手軽に

2012.6.5 18:36配信
DIGA+(UN-JL10T1)

パナソニックは、録画番組やテレビ放送を自宅の好きな場所で楽しめる「お部屋ジャンプリンク」が手軽に利用できるワイヤレスモニタとHDDレコーダーのセット「DIGA+(ディーガ プラス)」2機種を、6月25日から順次発売する。

HDDレコーダーと、バッテリ内蔵のワイヤレスモニタのセット。モニタは、10.1V型モデルと19V型モデルを用意する。レコーダーとモニタは、無線ブロードバンドルータを使用せずにワイヤレス家庭内LANが構築できる「シンプルWi-Fi」に対応。録画した番組やテレビ放送を自宅の好きな場所で楽しむことができる「お部屋ジャンプリンク」が手軽に使用できる。モニタのバッテリは、10.1V型が約4時間15分、19V型が約5時間45分駆動。10.1V型は、お風呂やキッチンでも使用できるIPX6/IPX7相当の防水性能を備える。

セットのレコーダー「UN-JS100」は、320GBのHDDを搭載。地上・BS・CSデジタルチューナーは、番組録画用と放送転送機能用にそれぞれ2つ搭載し、番組を録画しているときでもテレビ放送を視聴することができる。サイズは、幅183×高さ33×奥行き180mmで、重さは約0.8kg。

ラインアップと実勢価格は、10.1V型モニタとのセットモデル「UN-JL10T1」が8万円前後、19V型モニタとのセットモデル「UN-JL19T1」が10万円前後の見込み。発売日は、「UN-JL10T1」が6月25日、「UN-JL19T1」が7月25日。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング