パナソニック、スマートフォンの写真をワイヤレスで取り込むレコーダー「DMR-HRT300」

2012.6.5 18:33配信
DMR-HRT300

パナソニックは、ブルーレイディスク(BD)/DVDレコーダー「DIGA(ディーガ)」の新製品として、HDD搭載のフォトレコーダー「DMR-HRT300」を6月25日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は5万5000円前後の見込み。

500GBのHDDを搭載するレコーダー。スマートフォンに専用のAndroidアプリ「DIGA Contents Link」をインストールすると、スマートフォンの写真をワイヤレスで取り込むことができる。デジタルカメラで撮影した写真や動画を、USBやSDカード経由で取り込むこともできる。

無接点充電規格「Qi(チー)」に準拠し、フォトレコーダー本体にスマートフォンを置いて、充電中に写真を取り込むことができる。なお、iOS向けアプリ「DIGA Contents Link」は、6月末に公開する。

取り込んだ写真から自動的にショートムービーを作成する「おまかせクリップ」機能を備え、ムービー作成後にSNSなどのウェブサービスに送信することができる。自動送信設定をしておくと、スマートフォンを充電するときに、「写真の取り込み」「ショートムービーの作成」「ウェブサービス送信」のすべてが自動で完了する。

インターネットに接続することで、民放キー局5社と電通が共同で展開するビデオ・オン・デマンドサービス「もっとTV」や、アプリが追加できるクラウド型サービス「ビエラ・コネクト」が利用できる。対応チューナーを接続すれば、テレビ番組を録画することもできる。サイズは、幅180×高さ69×奥行き216mmで、重さは約1.8kg。カラーはシルバー。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング