ソニーマーケティング、北青山の「Royal Garden Cafe」でヘッドマウントディプレイ体験イベント開催

2011.11.4 18:48配信
「Royal Garden Cafe」ではレーシングカーに乗って「HMZ-T1」が体験できる

ソニーマーケティングは、3D対応ヘッドマウントディスプレイ「Personal 3D Viewer HMZ-T1」を体験する期間限定イベントを東京・北青山のカフェ「Royal Garden Cafe」などで開始した。

「Royal Garden Cafe」店内の一角とテラスに「HMZ-T1」が体験できるコーナーを期間限定で設置。映画『スパイダーマン』や、元気ロケッツのミュージックビデオの3D映像を体験できる。開催中の「東京デザイナーズウィーク」に合わせ、新しいことに関心が高い人々をターゲットに「HMZ-T1」をアピールする。

テラスには本物のレーシングカーを展示。「HMZ-T1」を装着し、プレイステーション3の「グランツーリスモ5」で3Dドライビングシミュレーションが体験できる。開催期間は11月4~5日の11~19時。

そのほか、オートクチュールの花屋「JARDINS des FLEURS(ジャルダン・デ・フルール)」、独自の視点で本をセレクトするブックショップ「UTRECHT」、さまざまなアーティストの作品を不定期で展示するカフェ・ダイニングバー「LoiteR(ロイター)」でも「HMZ-T1」が体験できるイベントを開催中。「JARDINS des FLEURS」は11月4~13日、「UTRECHT」は11月1~13日、「LoiteR」は11月4~13日で、それぞれ営業時間中に体験できる。

ソニーマーケティングの中村芳彦ホームビデオMK課マーケティングマネジャーによると、「HMZ-T1」は11月11日の発売を前に「想定を上回る予約数になっている」という。ソニーのショールームなどで体験した人のポジティブな評価が、SNSや口コミで波及しているようだ。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング