デル、DVDドライブ搭載14インチのウルトラブック「Inspiron 14z」など4機種

2012.6.5 18:32配信
Inspiron 14z

デルは、6月5日、個人向けPC「Inspiron」シリーズから、DVDドライブを備えた薄型・軽量のウルトラブック「Inspiron 14z」、携帯性にすぐれたモバイルPC「Inspiron 13z」など、ノートPC4機種を発売した。

「Inspiron 14z」は、同社初のウルトラブック「XPS 13」に続く第二弾モデル。14インチワイドのHD液晶ディスプレイを搭載した薄型コンパクトボディながら、最新CPUの第3世代インテル Coreプロセッサやグラフィックスを採用し、DVDスーパーマルチドライブを標準搭載する。また、「インテル ラピッド・スタート・テクノロジー」によって、スリープモードから約1秒で復帰する。バッテリ駆動時間は最大7時間。100万画素のウェブカメラやUSB 3.0ポート、HDMI端子などを備える。サイズは幅347×奥行き240×高さ21(最厚部)mmで、最小重量は1.87kg。

価格は、CPUに第2世代インテル Core i3 プロセッサを搭載した最小構成モデルが6万9980円、最新の第3世代インテル Core i5 プロセッサ搭載モデルが7万4980円、第3世代インテル Core i7 プロセッサ搭載モデルが8万9980円、Core i7 プロセッサとHDDの代わりに256GBのSSDを搭載したモデルは10万9980円。

「Inspiron 13z」は、13.3インチワイド液晶ディスプレイを搭載した薄型・軽量のモバイルノートPC。3色のカラーバリエーションから好きな色を選び、本体天板部のカバーを自由に着せ替えできる。価格は、CPUに第2世代インテル Core i3 プロセッサを搭載した最小構成モデルが5万4980円、第2世代インテル Core i3プロセッサを搭載したスタンダードモデルが5万9980円など。

「Inspiron 15R」は、15.6インチワイド液晶ディスプレイを搭載したスタンダードノートPC。自由に着せ替えられる天板のカラーは全6色。価格は、最小構成モデルで4万9980円から。また、15.6インチワイドのフルHD液晶ディスプレイ、クアッドコアCPUを搭載し、高級感のあるアルマイト加工のアルミニウム製ボディを採用した5月発売の「Inspiron 15R Special Edition」に、デュアルコアCPUを搭載したベーシックモデルを追加した。

「Inspiron 17R Special Edition」は、17.3インチワイドの大画面フルHD液晶ディスプレイ、第3世代インテル Core i5/i7プロセッサ、最新のグラフィックスを搭載したハイエンドノートPC。「インテル Smart Connect Technology」や「インテル ラピッド・スタート・テクノロジー」などの技術によって、ストレスを感じないパフォーマンスとスピードを実現した。ディスプレイは、オプションで3D表示にも対応する。価格は、最小構成モデルで7万4980円から。

新しい「Inspiron」シリーズは、いずれも第3世代インテル Core iプロセッサを搭載でき、高速処理を実現した。また、「Waves MaxxAudio」を内蔵し、映画や音楽を高音質で楽しめる。OSは、Windows 7 Home Premium 64ビット 正規版 SP1で、2012年6月2日から2013年1月31日まで実施される「Windows 8 優待購入プログラム」が適用される。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング