トレンディエンジェル斎藤司、“二股疑惑”を否定 報道については「不徳の致すところ」

2016.9.28 16:18配信
オープニングセレモニーに出席したトレンディエンジェル

 女性専用カラオケルーム「カラ館レディース歌舞伎町店」オープニングセレモニーが28日、東京都内で行われ、トレンディエンジェルほかが出席した。

 従来の店舗を全面リニューアルした「カラ館レディース」は全館全室禁煙施設で、さまざまなテーマで装飾された全31室すべてにオリジナルデコレーションマイクが設置されるなど、女性が快適に過ごすことのできるカラオケルームとしてオープンした。

 斎藤司は「各部屋によってテーマが違うので、何回来ても違う部屋に行って楽しめる。楽屋として使わせてもらった部屋は本の絵がたくさん描かれていました。ママさんと娘さんの親子連れや、シンプルに女子会にいいと思う」と新鮮さを語り、最初で最後の男性客としてカラオケを1曲披露した。

 また、一部週刊誌で過去の“二股疑惑”を報じられた斎藤は「昔のことですからね。過去の恋愛。その方と2年前に何回かお会いしたときは一瞬別れていましたが、同時進行はしていない」と二股を否定し、現在交際中の女性と“いったん破局中”の際のできごとだったと明かした。

 報道が出たことには「不徳の致すところ」とし、交際中の女性からは「1発、みぞおちだけいただいて、あとは笑っていただいた」と許しを得たという。「この頭のほうがみそぎ」とネタにするなど遺恨はないようで、引っ張り続ける結婚については「仕事や自分の状況などいろいろと精査して…。興味を持ってもらっているうちになんとかしたいとは思っています」と語った。

 一方、相方のたかしは「今、僕は好きな子がいるので11月に告白しようと思っています」と宣言していた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング